NEW

パチスロ6号機「純増9枚」に続き「超一撃」!? ホールを盛り上げた「爆裂」マシンが話題に

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 間もなくホールへ登場する、超人気シリーズ『ルパン三世』最新作。パチスロ6号機『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』(平和)が12月2日に導入予定だ。

平和HPより

 純増は大ヒット作『Re:ゼロから始める異世界生活』(大都技研)を超える「約9枚」を実現した。2種類のボーナスを搭載。約306枚獲得の「マックスボーナス」中は演出クリアで1G連ストックを獲得だ。

 消化中の演出はチャンス告知の「ルパン」、パチンコ告知の「次元」、先告知の「五ェ門」、後告知の「不二子」の計4種類から選択が可能だ。

 15枚役ナビ5回の「ルパンボーナス」は終了後に銭形シャッターが閉まれば「極 銭形共闘」へ突入となり、この5G間は全役でストック抽選される。

 そして注目したいのは、現行機「トップレベルの瞬発力」。MAXボーナスの「1ゲーム連」するという強烈な仕様だ。「夢のぶっちぎりスペック」との言葉にも納得できるだろう。

 注目度では「6号機」×「4thリール」を実現した新機種も負けてはいない。「TYPE1000」と銘打たれた『花伝』が話題だ。

パチスロ6号機「純増9枚」に続き「超一撃」!? ホールを盛り上げた「爆裂」マシンが話題にの画像2
平和HPより

 純増約6.2枚のATを搭載。6号機初の「4thリール」を採用することで押し順の選択肢を活かし、高い一撃性を実現した。

 7セグの数字が4つ揃えばAT突入。その時点で約220枚を獲得できるが、最大のポイントは後に発動する「こいこいタイム」だ。

 30ゲームのチャンスゾーンで、約1/3.6で出玉約110枚の「乱舞ボーナス」に当選。平均獲得枚数が「全設定共通」で「約1100枚」という強力な仕様となっている。「6号機市場にワンチャンスあり」との宣言通り、旋風を巻き起こしてくれるかに注目だ。

 両機がホールを大いに盛り上げてくれそうだが、同社の新機種で注目されているのはパチスロだけではない。

 導入予定のパチンコ新機種も見逃せない。「コアなファン」を持つ人気機種がスタンバイ。さらにはライトミドルながら「超一撃」「爽快な出玉感」でユーザーを魅了した“アノ機種”の登場を予想する声が目立つ。

パチスロ6号機「純増9枚」に続き「超一撃」!? ホールを盛り上げた「爆裂」マシンが話題にのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事