NEW

パチスロ「伝説」の再来! 上乗せ止まらず……「引き強王」へ「これはエグい」など驚愕の声!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

 パチスロ動画界の「引き強王」ことARROWS-SCREENシーサ。さんが、また驚愕の引きを見せつけた。

 同チャンネルの人気番組「ペロ執事」はフリーランスで活躍する「現役地獄警備員」こと兎味ペロリナさんとの共同企画番組である。

 2019年11月21日に配信された同企画11本目である『【大事故】SGG-EXの超絶破壊力!■ペロ執事_第6話 前編』にて、その引きを見ることが出来る。

 

 シーサ。さんといえば『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』の「プレミアムオブハーデス」で3800ゲームを上乗せ、視聴者の間では「伝説」として語り継がれている。

 本動画のコメント欄には「ハーデスの3800を思い出した」「引きが化け物」「これはエグい」など驚愕の声で溢れている。

 今回の「ペロ執事」は台風19号の影響でペロリナさんは収録に間に合わず、シーサ。さん1人での実戦開始となった。「ご主人様が到着するまで良い展開を作りたい」と気合いは充分だ。

 開店後は混雑し実戦機種に迷うも、シーサ。さんが選んだ機種は『ミリオンゴッド-神々の凱旋-』である。数ゲーム回した時点で高モードの予感を感じるも、レア役が引けずもどかしい立ち上がりとなった。

 しかし、その鬱憤を晴らすが如く102ゲーム目に突然赤7が揃い「SGG」に突入する。約1/5461を開始102ゲームで引いてしまうことも充分凄いが本番はここからである。

「10セットくらい乗らんかなぁ」とレバーを叩くと1ゲーム目から赤7が揃う。揃ったことによる1セットと2連続赤7での特殊抽選により、この時点で既に3セット以上が濃厚になる。

 その後は赤7フェイクが来るものの快音は響かず最終の16ゲーム目、SGGが終了せずにメデューサモードに突入。恐らく3枚役で当選したものが後告知で出てきたものであろう。

 そのメデューサモードではなんと中段黄7でセット上乗せをした。本モード中にレア役で上乗せをすると50%で「SGG-EX」という本機最強特化ゾーンに昇格する。このゾーン中は約1/3でセット上乗せが発生する。

パチスロ「伝説」の再来! 上乗せ止まらず……「引き強王」へ「これはエグい」など驚愕の声!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事