NEW

多井隆晴・新書『全速力』ついに解禁! サイバー藤田晋氏「初」対談収録。空前の麻雀ブームを牽引するカリスマの「勝利のメソッド」

【この記事のキーワード】, , ,

多井隆晴・新書『全速力』ついに解禁! サイバー藤田晋氏「初」対談収録。空前の麻雀ブームを牽引するカリスマの「勝利のメソッド」の画像1


 今、「麻雀」に空前のブームが訪れていることを知っているだろうか。

 様々な市場の動向が掲載されている『レジャー白書 2019』(公益財団法人日本生産性本部)によると、全国の麻雀人口は2017年の500万人から、2018年には580万人と16%アップ。

 多様な娯楽が溢れ返るご時世、それもすでに世間に根付いている麻雀が、この伸び率を記録するのは驚愕といっていいだろう。2019年は、さらに上昇する見込みだ。

 この現象には、明確な「理由」がある。

 昨年、プロ麻雀のナショナルリーグ『大和証券Mリーグ』が誕生し、電通や博報堂、セガやコナミといった超一流企業がチームスポンサーに名を連ねたことで、プロ麻雀の注目度が急上昇。今、時代は麻雀を打つよりも、テレビでプロの華麗なテクニックを楽しむ「観る雀」が主流となっているようだ。

 そんな麻雀ブームの中心『Mリーグ』で昨季、無敵の強さを誇ったのが「麻雀界のカリスマ多井隆晴」だ。

 サイバーエージェントがスポンサーを務める渋谷ABEMASにドラ1指名された多井は、シーズン終盤で4連勝を含む、11試合連続連対を達成。選び抜かれたトッププロを相手に圧倒的な成績を残し、個人1位「MVP」を獲得。大舞台で現役No,1を証明している。

 そんな多井がMリーガーとして初めて世に送り出す新書『全速力』が26日、ついに発売を迎えた。


 昨年(2018年)、『大和証券Mリーグ』が誕生しましたが、いま、麻雀界には史上最高と言っていいブームが訪れています。
 プロ野球やサッカーのJリーグといった一大プロリーグを目指し、これまでスーツを着ていた麻雀プロが、「Mリーガー」としてユニフォームを着て麻雀の試合に挑む。インターネットテレビ局『AbemaTV』の麻雀チャンネルで放送され、毎試合約30万~40万の視聴数、それも全体25%程度が女性という、いままでの麻雀番組では考えられなかった反響があります。「オジサンの娯楽」だった麻雀はいま、誰にでも楽しめるスポーツに生まれ変わろうとしています。※『全速力』まえがきより一部抜粋


 空前の麻雀ブームの中で生まれた『全速力』は、麻雀ブームのさらなる過熱を目指す多井にとっても「新しい試み」だという。

「麻雀ファンだけでなく、世を支えるビジネスパーソンの方々にも読んでいただきたいと思って書いた」とある通り、本書にはMリーグだけでなく、ビジネスシーンに直結するであろう“金言”が数多く掲載されている。

 特に、サイバーエージェント代表取締役社長・藤田晋氏との長編対談は必見の内容だ。

 アマゾン楽天ブックスなど主流ECサイトで発売されているほか、サイゾーブックストアではオリジナルステッカーの特典付きだ(数に限りがあります。注文はお早めに)。26日は全国の書店にも展開されている。日本を代表する娯楽1つから、新たなスポーツへ生まれ変わろうとしている麻雀。業界で誰よりも勝ち続ける多井隆晴は、その中心から新時代を切り開くパイオニアの1人に違いない。

多井隆晴・新書『全速力』ついに解禁! サイバー藤田晋氏「初」対談収録。空前の麻雀ブームを牽引するカリスマの「勝利のメソッド」のページです。GJは、麻雀、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • 麻雀
  • 総合
  1. Mリーグ赤坂ドリブンズ「逆転セミファイナル進出」への思い激白!「大進化」を振り返る丸山奏子、村上淳は復活のカギは「東家」? 副露王・園田賢が「声を大にして言いたい」こと
  2. 多井隆晴×佐々木寿人、Mリーグ開幕直前「No.1対談」実現! 通算「+922.1pt」VS「+803.1pt」2大エースは何故勝てるのか……見えた「強者」の共通点
  3. 多井隆晴「断固」ABEMAS宣言! 激動のオフシーズン滝沢和典「電撃退団」に白鳥翔が感じた「Mリーグに足りないもの」とは【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー前編】
  4. 多井隆晴×瀬戸熊直樹「最強位」のMリーグ対談! 禁断の「お前、ダサかったなあw」で号泣・多井がまさかのV字復活!? TEAM雷電「逆転ファイナル」が現実的な2つの理由
  5. 今、明かされるMリーグ2020白鳥翔・松本吉弘・日向藍子、それぞれの「涙」の理由。多井隆晴「5連闘」轟沈で、まさかの号泣終幕から2ヵ月【渋谷ABEMAS全員集合インタビュー後編】
  6. 牌の質感や音までもリアルな麻雀
  7. 多井隆晴×松ヶ瀬隆弥、Mリーグ対談! 絶好調の「繊細なる超巨砲」は崖っぷちMリーガー!?「最低+200がノルマ」ビッグマウスの真意とは
  8. KONAMI麻雀格闘倶楽部・前原雄大「卒業」に秘められた思いを告白。「100m歩くのに10分もかかった」盟友・佐々木寿人にさえ明かさなかった満身創痍の3年間
  9. Mリーグ小林剛×黒沢咲、ついに初対談!「鳴くか、鳴かざるか」麻雀の永遠のテーマに迫る
  10. 小林剛×多井隆晴が新設『Mリーグ』を語り尽くす! 何故「コバゴーは勝てるのか」麻雀のセオリーを覆す「正論」に驚愕!?
  11. 麻雀界をリードする女流プロ雀士・二階堂姉妹の特別インタビュー(前編)-二人にとって「生きる」とは何なのか、その「流儀」を語る-