NEW

パチンコ新台「待望の神スペック」「甘デジ・伝説ループ」など降臨!「導入日」「スペック」重要ポイントを公開!!……【新台マル得情報―12月前半】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ新台「待望の神スペック」「甘デジ・伝説ループ」など降臨!「導入日」「スペック」重要ポイントを公開!!……【新台マル得情報―12月前半】の画像1

 2019年も話題作が続々と登場したパチンコ。今年を締めくくる12月も、魅力的な新台がスタンバイ。「導入日」「スペック」など、重要ポイントと共に迫ってみたい。

12月前半・注目パチンコ新台!

12月2日

『PA元祖大工の源さん』(SANYO)

 一世を風靡した『初代・大工の源さん』が復刻。あの「確変2回ループ」「確変突入率1/3」を再現した、V確ループの甘デジタイプで登場だ。確変終了後には時短が付与されるなど、“初代” を名乗るにふさわしい1台となっている。

 通常時はゲーム性の異なる3つのモードから選択することが可能。懐かしの演出が展開する「初代モード」が用意されるなど、往年のファンも楽しめる要素が満載だ。

『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』(京楽産業.)

 人気シリーズ『AKB48』3作品を融合。大当り確率は1/199の1種2種混合タイプとなっている。大当り終了後は必ず「FESTIVAL RUSHチャレンジ」へ突入。この間に引き戻せば「FESTIVAL RUSH」を獲得できる。

 RUSH突入率は50%、継続率が80%。右打ち時の「60%が出玉約1500発」と、バランスの良さが際立った仕様だ。初代を彷彿とさせる連チャンの演出や、スピード感を実現。好評だったスペックを踏襲しながらも、進化を遂げた仕上がりとなっている。「神スペック」との声が上がることも納得だ。

『P13日の金曜日』(西陣)

 人気ホラー映画とのタイアップ機。スペックはV確2回ループ+時短タイプで、大当り確率は1/319.69(1/100.21)となっている。確変割合は特図1が52%、特図2が100%だ。

 確変「ツインバトルモード」では2回の大当りを保証。ラウンド中に発生するバトルに勝利すれば、さらに大当り2回を獲得できる。2回ループの実質継続率は約83%。出玉は「ALL1000発」以上と、大量出玉も十分に狙える仕様となっている。

『PAフィーバースーパー戦隊LIGHT ver.』(SANKYO)

『Pフィーバースーパー戦隊』の甘デジスペック。6段階設定やV-STといった設計は継承されている。ST中に好きな戦隊・ゲーム性を選択できるなど、好評だった演出は健在だ。

 大当り確率は1/99.9(設定1)~1/79.9(設定6)。気になるST継続率は最高「約80.2%」と、連チャンを十分に期待できる仕上がりとなっている。

『PA咲-Saki-阿知賀編 99バージョン』(SANYO)

『咲-Saki-阿知賀編』の甘デジスペック。本作も確変ループタイプで、設定非搭載タイプとなっている。大当り確率は約1/99で、新内規3個賞球を採用した仕様だ。

 継続期待値は「約75%」と、遊びやすいながらも連チャンに期待できる設計。10R確変大当りでは1100発の出玉が獲得可能となる。バトルも進化しているなど、ファン必見の仕上がりだ。

『PAぶいぶい!ゴジラ かいじゅう大集合!!』(ニューギン)

 愛らしいミニキャラとなって大暴れする「ゴジラ」が甘デジとなって帰ってくる。『N-K1』『N4-K6』の2スペックが用意されており、どちらも大当り後はST8回転+時短42回転の「SUPERチャンスタイム」に突入だ。

『N4-K6』は6段階設定を搭載。大当り後はST8回転+時短42回転の「SUPERチャンスタイム」に突入だ。設定6のトータル継続率は約77%を誇る。

パチンコ新台「待望の神スペック」「甘デジ・伝説ループ」など降臨!「導入日」「スペック」重要ポイントを公開!!……【新台マル得情報―12月前半】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事