NEW

【JRAチャンピオンズC】3歳クリソベリルは一流古馬に通用するのか?答えはダービージョッキーに聞け!

【JRAチャンピオンズC】3歳クリソベリルは一流古馬に通用するのか?答えはダービージョッキーに聞け!の画像1
クリソベリルの取捨は?

 いよいよ今週から師走競馬に突入、週末の日曜日には中京競馬場でダートG1の最高峰チャンピオンズカップが行われる。今年の注目は何と言っても無敗の3歳馬クリソベリルの扱いだ。ここまで5戦5勝でその全てが圧勝という内容。7月にはジャパンダートダービーを勝利し3歳最強ダート馬を証明、9月には初めて古馬相手となる日本テレビ盃も快勝と勢いに乗っている。ノーザンファームの生産馬で マリアライトとリアファルの弟、父はゴールドアリュールという良血馬。ここまで5戦してその合計着差は何と4.6秒というから恐ろしい。どのレースでも2着馬を突き放しており、まだまだ底を見せていないのである。

 しかし今回は初めてJRAのダートG1レースであり、古馬の強豪を相手にするのも初めてだ。前走の日本テレビ盃は8頭立ての少頭数で、今回チャンピオンズカップでライバルになるような強豪はいなかった。つまり今回は本当の意味で試金石の一戦となるのだ。今回はフェブラリーステークスとチャンピオンズカップの勝ち馬でもあるゴールドドリーム、JBCクラシックを勝利したチュウワウィザード。さらに帝王賞優勝馬オメガパフューム、今年のフェブラリーステークス優勝馬インティのG1ホース4頭が出走。さらに前走で初めて重賞を勝利したワンダーリーデルとヴェンジェンスといった強豪も出走。まさにダートの最強馬を決める注目の一戦なのである。

 このレースでクリソベリルが古馬に通用するのかしないのか、それが馬券を分ける重大なポイント。しかし成績やレースを見ても、我々一般競馬ファンが正確な判断などできるはずもない。そこでこのチャンピオンズカップを的中させるために、ダービージョッキーである大西直宏氏が所属する「ワールド」に、クリソベリルの扱いと馬券のポイントを聞いてみた。

【JRAチャンピオンズC】3歳クリソベリルは一流古馬に通用するのか?答えはダービージョッキーに聞け!の画像2
武蔵野Sを勝ったワンダーリーデル

 ワールドに所属する大西直宏氏は、過去にマイネルコンバットでジャパンダートダービーを勝利。JRAの日本ダービーと地方競馬の最高峰であるジャパンダートダービーを制するなど、まさに誰もが認めるトップジョッキーだ。そんな本物が見極めたチャンピオンズカップの最終結論は必見。まずはワールドの見解について紹介しよう。

「今年のダート重賞は非常に傾向がはっきりしています。それは混戦ということ。例えばフェブラリーステークスを勝ったインティはその後G1どころか重賞レースも未勝利と連敗を重ねています。ゴールドドリームはかしわ記念を勝ちましたが、その後南部杯は3着。帝王賞を勝ったオメガパフュームはJBCクラシックで2着、そのレースの勝ち馬チュウワウィザードはそれまでG1で未勝利。武蔵野Sを勝ったワンダーリーデルもみやこSを勝ったヴェンジェンスも、6歳になって初めての重賞勝利。つまり今年行われたビッグレースはすべて勝ち馬が違うという状況なのです。これほど勝ち馬が分かれて混戦模様な一年は珍しいでしょう。

 クリソベリルの日本テレビ盃も直前の輸送トラブルで出走馬が8頭にとどまり、相手もかなり手薄なメンバー。ジャパンダートダービーの勝ち時計2分6秒1は過去18回と比較して3番目に遅く、馬場差はありますがオメガパヒュームが勝った帝王賞の2分4秒4と比較しても劣ります。もちろん前走からの成長も考慮しなければなりませんし、前走まで全力で走っていなかったのも事実。それらを含めて同馬が通用するのかしないのか、それを判断しなければなりません。

 もちろん我々はこの馬の能力、中京1800mの適性、更に状態や相手馬との力関係、厩舎関係者からはもちろん他の厩舎関係者やジョッキーの本音話も聞いており、同馬の長所も弱点も把握しております。そしてその結論ですが、我々はひとつの答えに達しています。もちろんそれは馬券に直結する重大な内容。

 しかし重要なのはクリソベリルだけではありません。この馬が買えるのかどうかも重要ですが、この馬以外にも馬券に絡む重要な馬がいることにも着目しています。ある意味クリソベリル以上に重要なキーホースとなるこの馬こそ、チャンピオンズカップ的中に直結する最大の穴馬。昨年は同様のケースで2番手に推奨したウェスタールンドが7番人気で2着に好走し、馬連3000円・3連複6090円・3連単2万7310円の完全的中をお届けしました。しかし今年はそれ以上の手応えを掴んでおり、かなりの的中自信度に達しています。

 今年のチャンピオンズカップは、残り1ヶ月となった2019年の中央競馬をさらに盛り上げるため、我々も競馬関係者の立場からこの情報を無料で競馬ファンに伝える企画を実施いたします。クリソベリルの取捨、そして的中に繋がる重要な穴馬情報、レースの核心に迫る重要な勝負情報を無料で公開します。ぜひこのチャンピオンズカップ無料提供企画にご参加ください。皆様の参加を心よりお待ちしております

 この話にあるように、ダービージョッキー大西直宏氏が所属するワールドは、チャンピオンズカップの的中に絶大な自信を見せており、そしてその情報を無料で公開してくれるという。まさに競馬ファンにとって天から舞い降りた「神企画」と言えるだろう。

【JRAチャンピオンズC】3歳クリソベリルは一流古馬に通用するのか?答えはダービージョッキーに聞け!の画像3
2016年は8万5980円を的中!

 このワールドは大西直宏氏だけでなく、菊花賞や天皇賞(春)を制した元JRA調教師の飯塚好次氏。史上初のオークス3連覇など数々の大レースを制した、元JRA騎手で調教師の嶋田功氏など、競馬界の頂点を極めたレジェンド級の超一流が多く在籍。設立20周年を迎える老舗の競馬エンタメサイトであり、競馬ファンからも絶大な支持を集めている。その実力は非の打ち所がなく、ロジャーバローズの勝利で波乱となった日本ダービーのダブル万馬券的中を筆頭に数多くのレースを的中、チャンピオンズカップは昨年の万馬券などここ数年で8万馬券を筆頭に4本の万馬券を的中させるなど、とにかく相性がいい。これはすなわちワールドがダート路線を完全に把握しているからであろう。

 そんなワールドが提供する今年のチャンピオンズカップ無料情報は、ダービージョッキー大西直宏氏が監修した究極情報。競馬ファンはもちろん、今までワールドを利用したことがない人は絶対に利用するべきだ。しかも今回参加すれば、来週の阪神JFから朝日杯FS、有馬記念へと続く12月の大一番でも特別に情報を無料で公開してくれるという。これらは昨年もワールドが全レース的中の快挙を成し遂げた得意のレース。こんな素晴らしい企画は二度とないかもしれない。この機会にぜひ活用しておこう。

CLICK→無料公開!【チャンピオンズC・ダービージョッキーの極3頭】ワールド

※本稿はPR記事です。

【JRAチャンピオンズC】3歳クリソベリルは一流古馬に通用するのか?答えはダービージョッキーに聞け!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!