NEW

パチスロ『ハーデス』まもなく「撤去」……ホールを支配した「冥王」を再確認!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ『ハーデス』まもなく「撤去」……ホールを支配した「冥王」を再確認!!の画像1


 人知を超えた出玉性能を有する『ミリオンゴッド』シリーズといえば、セット数連チャンが魅力のひとつ。

 勘定の合わない爆連は筆舌に尽くしがたい喜びだが、そんなゲーム性を覆したミズホの『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSver.-』はまさしくアナザー、新たな出玉増加システムで多くのファンを虜にしている。

 導入以来、朝から高稼働。特定日ともなれば争奪戦が繰り広げられるホールもあるが、そんな人気タイトルも12月15日、いよいよ姿を消すこととなる。

 本機はゴッドゲーム(GG)と銘打たれた1G純増約2.9枚のAT機能が出玉トリガー。主な突入契機はチャンス役、黄7の連続、ダイヤの連続、CZ「ヘルゾーン」などで、基本的にチャンス役は高モードで引くほど期待度は高まる。

 モードは全8種類で、昇格契機のメインはやはりチャンス役。滞在モードは液晶出目で示唆され、「Vハサミ&中・奇数」は天国モード以上が確定する。

 黄7の連続は3連続、ダイヤの連続は2連続でGG抽選が行われ、どちらも当選率は設定に準じてアップ。黄7の4連続、ダイヤの3連続は問答無用でGG当選が約束される。

 ヘルゾーンは5・10・15G継続で、背景・青→黄→赤の順にチャンス。継続中は成立役に応じてGG抽選が行われ、チャンス役の成立は文字通りチャンス到来だ。ヘルゾーン突入期待度は内部モードで変化し、ヘルゾーン突入割合が高まる裏モードへ移行する400G台、800G台は狙い目。裏モード滞在中は鎖予告などの特定演出が頻発する。

 首尾よくGGを射止めると、まずはジャッジメントで初期ゲーム数を決定。ジャッジメントは「ラッシュオブケルベロス」「ゾーンオブペルセポネ」「プレミアムオブハーデス」の3種類で、それぞれ平均上乗せゲーム数は75G・150G・300Gとなる。

 GG中はチャンス役などを機にゲーム数上乗せ抽選やジャッジメント突入抽選が行われ、1回での最大上乗せゲーム数は300G。ジャッジメント当選時は奇数図柄テンパイ→3つ揃いで告知され、その際はループ率50%以上での裏ストック獲得にも期待できる。

パチスロ『ハーデス』まもなく「撤去」……ホールを支配した「冥王」を再確認!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!