NEW

パチスロ新台「最高継続率96.4%」「純増9枚」……ついに降臨した最新機種を特集!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人気シリーズ『AKB48』最新作や、爆発的な出玉で“空前のブーム”を巻き起こした『初代・大工の源さん』の復活など注目を集めるパチンコ。2019年ラストの12月も、話題の新台が続々とデビューを果たしホールを盛り上げている。

 早くもユーザーからは大きな反響が寄せられているが、パチスロ分野も負けてはいない。

 純増「約9枚」を実現した人気コンテンツや、最高継続率「約96.4%」を誇る最新機種が2日より導入されている。

 まず注目したいのは「夢のある一発台」と評された衝撃作。3穴クルーンの中央に玉が入れば大当りという、パチンコ「一発台」を模したゲーム性の『ドリームクルーン』が6号機として登場だ。

パチスロ新台「最高継続率96.4%」「純増9枚」……ついに降臨した最新機種を特集!!の画像1
オーイズミHPより

 新機種『ドリームクルーン2』は、前作と同様に3穴クルーンの手前の穴に玉が入賞すれば大当りとなるゲーム性。純増約3.1枚のATで出玉を増やす仕様だ。注目したいのはクルーン通過後のルーレット演出。3穴クルーン通過後に、下にある4マスルーレットの「V」に玉が入賞すれば大当りが約束される。

 4箇所の入賞口の内訳はドクロがハズレ、2つのVはボーナス、虹Vはボーナス3回。Vならば約500枚、虹色ならば約1500枚の獲得が期待できる。AT終了後は32G間の引き戻しゾーンへ移行。継続に期待が持てるという、魅力的なゲーム性だ。

 ヒットメーカーSANKYOの新機種も同日にデビュー。人気コンテンツ最新作『パチスロ トータル・イクリプス2』は、一撃性に期待できるスペックとなっている。

パチスロ新台「最高継続率96.4%」「純増9枚」……ついに降臨した最新機種を特集!!の画像2
SANKYO HPより

 純増約2.7枚のATで出玉を増やしていく仕様で、STの継続率をアップさせつつロング継続を狙うゲーム性だ。AT中のレア役などで当選する、シューティングチャンスがカギを握る。

 ATは3つのランクと12段階のレベルで継続率が変化するお馴染みの仕様。ST当選率は約1/43~約1/9、最高継続率は約96.4%という“一撃”に期待できる仕上がりだ。

パチスロ新台「最高継続率96.4%」「純増9枚」……ついに降臨した最新機種を特集!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!