NEW

パチスロ『ルパン三世 イタリアの夢』初打ちで好評価!「激アツ」新台もスタンバイの敏腕メーカーへ熱視線!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 業界を代表する超人気シリーズ最新作『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』(平和)が、今月2日にデビューを果たした。

パチスロ『ルパン三世 イタリアの夢』初打ちで好評価!「激アツ」新台もスタンバイの敏腕メーカーへ熱視線!!の画像1
平和HPより

 現行市場において「最速のスピード」と、最大306枚の獲得が可能な「マックスボーナスの1G連」で旋風を巻き起こせるかと注目を集めていたが……。

「実際に遊技したユーザーの反応で目立つのは、やはり出玉スピードを称賛する声ですね。『9枚は速い』『1G連は中毒性がある』『一瞬で約1000枚をゲット』といった報告が続出しています。

『レバーの叩きどころが分からない』『思った以上に回らない』『バケ連したらキツすぎる』といった意見もありますが、総合的な評価は高めではないでしょうか。まずまずのスタートを切ったと言えそうです」(パチンコ記者)

 現時点での評価は上々の『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』。

 この12月には『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』(エレコ)や『アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUS Ver.』(ミズホ)といった「メイン機種」がホールから姿を消す。そういった意味でも、活躍を期待したいところだ。

 平和の新機種といえば、6号機初の「4thリール」搭載マシンも熱い視線を浴びている。「TYPE1000」と紹介された『花伝』を2020年1月に導入予定だ。

「4thリール」を採用することで、押し順の選択肢を活かし「高い一撃性」を実現。「6号機市場にワンチャンスあり」と宣言する本機が、どのような評価を得られるかに注目したいが……。

 話題性ではパチンコも負けてはいない。「爽快な出玉感」でユーザーを魅了した“あの人気シリーズ”がついに動き出した。

パチスロ『ルパン三世 イタリアの夢』初打ちで好評価!「激アツ」新台もスタンバイの敏腕メーカーへ熱視線!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!