NEW

パチスロ6号機「狙い目ランキング」……今“アツい”機種はコレだ!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ6号機「狙い目ランキング」……今アツい機種はコレだ!!の画像1

 パチスロ6号機は狙い目が豊富に存在する機種が多い。有利区間という仕様上、有利区間の序盤に狙い目が固まったり、終盤に固まってしまったりしやすいからだ。

 それでは具体的にどの機種が狙いやすいのか、そんなランキングを独断と偏見で作成したのでご覧いただきたい。

第5位『パチスロタイガー&バニー』

 実戦をする中でよく見る台は「200ゲーム前後でヤメられている台」だ。222ゲームで約50%で超高確状態に、その抽選に漏れてしまっても状態が確実に1段階アップする。

 超高確状態ならば、どのレア役でもチャンスゾーン当選濃厚となるので「222ゲーム後にレア役を引くまで」という立ち回りが有効となる。

 レア役確率は約1/35、50枚で50ゲームほど回るので投資が少なくて済むことも魅力である。

第4位『SLOT劇場版魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』

 ホールでよく見かけるのは「300ゲーム前後でヤメられている台」だ。200ゲームのゾーンをスルーしたからヤメ、という状況だろう。

 しかし実は300ゲームから有利区間終了まで打った場合の機械割は設定1でも104%以上といわれており、なかなかの狙い目である。

 ただしATの性能として、大きな出玉には繋がりにくいため多くの試行回数が必要となる。

第3位『パチスロ北斗の拳 天昇』

 現在1番の流行機種でライバルが多いという印象だ。各ホールの設置台数も多いため、狙い目台は空くものの他のライバルに取られてしまうことも多い。

 期待枚数が多いが座りにくいという点で第3位とした。

 基本的には「有利区間引き継ぎ台」を狙う立ち回りになる。有利区間は「激闘ボーナスに2回当選」か「AT当選」までリセットされない仕様なので、「奇数スルーの台を有利区間終了まで打つ」というのが有効だ。

 一般的には「前回600ゲーム以上で当選後は、次回250ゲームまでに当選」「前回450ゲーム付近で当選後は次回450ゲームまでに当選」「前回250ゲーム付近で当選後は次回700ゲームまで当選」と言われている。

パチスロ6号機「狙い目ランキング」……今“アツい”機種はコレだ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!