NEW

パチスロ5号機「覚醒」が肝……ストック切れでREGが「1G連」しまくり!?【名作シリーズ「初代」を振り返る】

【この記事のキーワード】

, , , ,

パチスロ5号機「覚醒」が肝……ストック切れでREGが「1G連」しまくり!?【名作シリーズ「初代」を振り返る】の画像1


 山佐のグループ企業・セブンリーグより12月2日、パチスロ6号機『天下布武4』がリリースされた。天下布武シリーズといえば、織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の3武将をメインに据えたコミカルな演出で有名。武将ステージごとで引けばチャンスとなる小役が変化するゲーム性も、大きな特徴のひとつといえる。

 そんな同シリーズの初代、『天下布武』が山佐から世に送り出されたのは4号機時代の後期、2004年2月のことだった。

 本機は成立したボーナスが一旦内部に貯蓄されるストック機で、主なボーナス放出契機は「通常ST解除」と「特定役解除」の2種類。毎ゲーム抽選の前者は5種類あるモードで当選率が変化し、一方の後者は信長ステージならばチェリー、秀吉ステージならば兜、家康ステージならば巻物を引くことでボーナスチャンスを迎える。

 また、成立時はチャンス目の停止型をとる内部リプレイやリプレイ4連続成立、純ハズレ成立によるST解除もある。

 チャンス目はシリーズお馴染み「覚醒」突入にも期待でき、覚醒中は約16分の1の高確率でボーナス当選。覚醒継続ゲーム数は20Gor100Gで、ボーナス成立→消化後は残りゲーム数が引き継がれるほか、覚醒終了後は約30%で引き戻し抽選も行われる。ヒキ次第では覚醒ループによるボーナス連打で一気大量出玉が狙えるというわけだ。

 ボーナスはビッグとREGの2種類で、REG成立時に「決戦」と表示されれば「決戦REG」がスタート。この間は通常REGとは異なり2分の1のナビが発生せず、8回のJAC中、6回以上or0回15枚払い出しを得られれば超高確率で平均ボーナス7連のビッグバンモードへ、失敗した場合は同じく超高確率で1G連へと発展する。

 ボーナス当選時のBR振り分けは、ビッグが55.5%でREGが44.5%。基本的にはややビッグ偏向なのだが、ビッグストックが無い状態で1G連モードへ移行した場合、1G連モードはビッグが成立しないとモード転落しないことから高確率で内部ストックされるREGが保有ストックの限り1G連しまくる事象が発生し、導入当初には多く見られた。いろいろな意味でREGが出玉増加のカギを握るマシンといえたのである。

パチスロ5号機「覚醒」が肝……ストック切れでREGが「1G連」しまくり!?【名作シリーズ「初代」を振り返る】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!