NEW

沢尻エリカ「精神崩壊」保釈謝罪なしは孤独から? 「別に」から成長なしで諦めと呆れ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

沢尻エリカ「精神崩壊」保釈謝罪なしは孤独から? 「別に」から成長なしで諦めと呆れの画像1

 

 6日に保釈された沢尻エリカ被告。起訴され、今後は審判を受けることになる。

 が、さすがは「エリカ様」。保釈時はカーテンが引かれた黒いワンボックスカーに乗り込み、最近よくある「表に出て謝罪」はなかった。そして一部報道によれば「マスコミの前で頭を下げたくない」とごねるだけごねた結果だそうだ。

 沢尻被告はエイベックスを通じて「多くの方々を裏切ってしまったことを心の底から後悔しております。今後、違法薬物と決して関わりを持つことのないよう、人間関係を含めたつながりを一切断つことを固く決意し、専門家の指導も受けて、立ち直ることをお約束します」「弁護士を含めた専門家の指導の下、本人を更生するための支援をいたします」とコメントしたが、表立って謝罪はしなかった。

 せっかくのコメントも、裏で「頭を下げたくない」発言をしてしまっては台無しといえる。マスコミ嫌いはあるのだろうが、謝罪はカメラの向こうのファンやスポンサー、関係者などではあるので、やはり本質的なところがわかっていないのは相変わらずということだろうか。

「『別に』騒動以来の衝撃的な情報ではあります。当然ながら精神面は不安定でしょうし、どうしても性格上そういう対応になってしまうのかもしれませんが、イメージ的にはやはり最悪。残念な対応になってしまいました。

 結局『アノ頃から何も変わってないのか』という呆れと諦めの印象がやはり強いですね。恋人も逮捕され、沢尻被告とつながりのあった人々は口をつぐんでいる状況。孤独ということでしょうか……」(記者)

 やはり寂しさや焦燥感が、沢尻にそうした態度をさせてしまうのだろうか。いずれにせよ、やはり高飛車なイメージのまま、今後を迎えそうである。

沢尻エリカ「精神崩壊」保釈謝罪なしは孤独から? 「別に」から成長なしで諦めと呆れのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!