NEW

パチスロ6号機『ジャグラー』間もなく!「新ジャグラー始動。」へ高まる期待!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ6号機『ジャグラー』間もなく!「新ジャグラー始動。」へ高まる期待!!の画像1

 2019年も魅力的な新台が続々と登場しているパチスロ。1年を締めくくる12月も現行市場において「最速のスピード」を実現した『パチスロ ルパン三世 イタリアの夢』(平和)や、衝撃マシン『ドリームクルーン2』(オーイズミ)といった機種がデビューを果たした。

 2020年も6号機初の「4thリール」搭載マシンが登場予定。「TYPE1000」と紹介された『花伝』(平和)は、4thリールを採用することで押し順の選択肢を活かし「高い一撃性」を実現した。

 新パチスロメーカー「カルミナ株式会社」の、第1弾となるパチスロ『探偵オペラ ミルキィホームズ 1/2の奇跡』も注目したい1台だ。

 新筐体「The LIVE」を採用することで、圧倒的LIVE感を実現した。出玉性能も注目したいポイント。Aタイプの遊びやすさとAT機ならではの継続への期待感を融合し、進化させることに成功している。

 他にも『スカイガールズ~ゼロノツバサ~』(コナミアミューズメント)や『Sリング 恐襲ノ連鎖』(JFJ)といった人気シリーズ最新作もスタンバイしている状況。導入を待ちわびるファンは多いが……。

 動向に注目が集まっていた“アノ機種”の新情報が浮上した。ノーマルタイプの象徴と評される『ジャグラー』(北電子)が、新時代へ降臨する瞬間は確実に迫っているようだ。

パチスロ6号機『ジャグラー』間もなく!「新ジャグラー始動。」へ高まる期待!!の画像2
北電子HPより

 北電子はパチスロ新台『新ジャグラー』のティザームービーを公開。大きな反響が寄せられている。

「本ムービーでは筐体のシルエットを確認することができますね。さらには『あたらしいJUGGLER』『新ジャグラー始動。』という興味深い文言が紹介されています。『ジャグラー』の良さを活かしつつも、さらなる楽しさがプラスされたとの情報もありますからね。仕上がりが非常に楽しみです」(パチスロ記者)

 現在のパチスロ市場において約 40 万台の設置を誇る『ジャグラー』シリーズ。長年、愛されてきた国民的パチスロは、どのようなサプライズを用意してくれるのだろうか。始動した『新ジャグラー』への期待は高まるばかりだ。

 

 

パチスロ6号機『ジャグラー』間もなく!「新ジャグラー始動。」へ高まる期待!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事