NEW

パチンコ「隠れたオススメ」新台!『牙狼コレクション』設定6を奪取で大勝ちなるか!?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「隠れたオススメ」新台!『牙狼コレクション』設定6を奪取で大勝ちなるか!?の画像1

 いつもはあまり設定狙いしないが、狙える日は狙う。某パチンコホールは休日ということもあり、朝の並びは500人を超えていた。

 パチンコ・パチスロ合わせて設置は500台ほどであり、ちょうど台数分くらいの人数だ。もちろん抽選番号が良くなければ狙い台に座ることはできないだろう。私が引いた188番ではかなり厳しい。

 それでも一縷の望みに賭けて台を見に行くと、やはり既に遊技中、めぼしい台は全て空いていなかった。「そりゃそうだよなぁ」と手持ち無沙汰でパチンココーナーに足を運ぶ。

 すると、そこで目についた台があった。『パチンコ牙狼コレクション』である。本機は設定付きパチンコであり、「Aタイプパチンコ」と銘打つほど設定差が顕著な機種である。

 その差は大当り確率が1/179.55〜129.77、内部確変も加味すると1/171.7〜1/122.7である。電サポはなく、その代わりに「ドデカチャッカー」と銘打たれたヘソ入賞口に簡単に玉が入る仕組みだ。

 イメージとしてはパチスロの「ジャグラーシリーズ」や「パルサーシリーズ」のようなノーマルタイプに近い。単純に設定が高ければ勝率が上がる。

 ビッグボーナスは10ラウンドで約1450発、レギュラーボーナスは3ラウンドで約430発である。振り分けの7%で2ラウンド約280発の大当りも存在する。

 注意事項も前置きしておきたいが、本機は捻り打ちの効果が高い。上手くすれば2ラウンドに1回くらいの確率でオーバー入賞してしまう。

 変則打ちが禁止のホールも多いためあまり大きな声でオススメは出来ないが、これが可能ならばメーカー発表の「設定1で機械割91%」も実はあまり怖くない。もし捻り打ちをするのなら充分な確認を取ることをお願いしたい。

 さて、本機が目についたことに話を戻すが、前日前々日のデータを見ると2000回転以上回っているのに大当りが1/110付近になっていたのだ。つまり高設定据え置きの可能性が高かった。更にこの日は狙い目の日、設定を下げる理由があるだろうか。

パチンコ「隠れたオススメ」新台!『牙狼コレクション』設定6を奪取で大勝ちなるか!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!