NEW

【JRA朝日杯FS】リアアメリアに◎を打たない事前情報を入手していた!武豊完全制覇か?サリオスか?今回も衝撃の激アツ情報が!

【JRA朝日杯FS】リアアメリアに◎を打たない事前情報を入手していた!武豊完全制覇か?サリオスか?今回も衝撃の激アツ情報が!の画像1
今週の朝日杯FSも荒れる?

 先週は競馬ファンにとって非常に中身の濃い週末だったと言えるだろう。まず香港で行われた国際競走に日本からも多くの強豪が遠征、なんと3つのG1レースを勝利したのである。香港ヴァーズを勝利したのはグローリーヴェイズ、香港マイルを制したのはアドマイヤマーズ、そして香港カップを制したのはウインブライトだ。他にも今年はドバイやイギリス、オーストラリアなどでG1レースを勝利。まさに日本の馬が海外で活躍した一年でもあった。

 また阪神ジュベナイルフィリーズはレシステンシアが衝撃のレコードタイムで圧勝。なんと1分32秒7という2歳マイル戦では破格の勝ち時計であった。圧倒的1番人気リアアメリアは敗退したが、歴史に残る2歳女王が誕生した瞬間である。

 さらに日曜日に行われた重賞のカペラステークスにおいては、藤田菜七子が女性騎手として初めてJRAの重賞レースを勝利した。騎乗したコパノキッキングとの相性は抜群、来年もコンビ継続となれば更なる活躍が期待できるだろう。なお、この勝利を記念し、同馬のオーナーであるドクターコパ氏が経営する店では、12月22日まで特別セールを実施するとのことで、こちらも注目だ。

 さて今週の日曜日は第71回朝日杯フューチュリティステークスが行われる。阪神ジュベナイルフィリーズ、ホープフルステークスと並ぶ2歳G1レースの一つだが、今年も注目馬が揃った。まずは2戦2勝で重賞のサウジアラビアRC(G3)も勝利しているサリオス。前走は見事なレコードタイムでの勝利。リアアメリアと同じシルクレーシングの馬で、先週のリベンジとなるか。レッドベルジュールは2戦2勝の実績馬でディープインパクト産駒、前走のデイリー杯2歳S(G2)は上がり最速で勝利している。武豊が騎乗するタイセイビジョンも、前走で京王杯2歳S(G2)を勝っている実績馬。勝てば武豊は朝日杯FS初勝利となるだけに、本人の気合も相当なものだろう。さらに函館2歳S(G3)優勝馬ビアンフェを筆頭にオープン馬が多く出走する。

 今年は混戦レースといわれており、加えて例年以上にマスコミには出ない様々な情報があるという。また阪神JFのリアアメリアが過剰人気になったように、2歳戦で表に出る情報は鵜呑みにできないところも多い。となると競馬ファンにとって大事な馬券検討材料の一つである情報が足りないわけだが、そういった表に出ない本物の情報を一般人でも入手する手段がある。それが競馬の裏事情を暴露して馬券に直結させている最強の馬券師集団「暴露王」である。

 この暴露王は競馬関係者と家族同然の付き合いがある超凄腕のトラックマン(競馬記者)と契約し、年間300本以上の万馬券を毎年的中させている業界でもトップクラスの情報集団だ。先週も重賞のカペラS(G3)で3連単2万4080円の万馬券を的中させるなど多くの万馬券を的中。さらにG1レースのヴィクトリアマイルでは3連単17万馬券を的中させており、とにかく万馬券に強い。また、先週行われた香港国際競走でも4レースすべて的中という快挙を達成。また地方競馬での的中実績も素晴らしく、まさに最強の馬券師集団といっていいだろう。

【JRA朝日杯FS】リアアメリアに◎を打たない事前情報を入手していた!武豊完全制覇か?サリオスか?今回も衝撃の激アツ情報が!の画像2
G1レースで17万馬券を的中!

 こんなに多くのレースを的中できるのは、彼らがマスコミに流れない「裏ネタ」を独占的に扱っているからだ。そして今年はすでに323本の万馬券を的中と公約の300本を大幅にクリア。多くの競馬ファンがこの恩恵を受けているのだ。

 そもそもこの暴露王の代表は、今は無きダービーニュースという競馬専門紙の出身。現場での経験を活かし、競馬ファンに「本当の情報」「ナマの情報」「表に出ない話」を伝えたいという思いでこのサイトを立ち上げたという。その後の活躍は前述したように、毎年300本以上の万馬券を的中させるという規格外の実績からもわかるだろう。

 そんな暴露王が「2歳戦は私たちの情報がもっとも活きる場所。朝日杯FSは特に自信があるレース」と語る今週の朝日杯FSは必見だ。というのも、このレースの前哨戦としてもっとも重要なレースであるデイリー杯2歳S(G2)において、暴露王は提携記者からの極秘情報で7番人気ウイングレイテストの勝負情報を入手。結果同馬が2着となり、3連単9万4030円という大万馬券を的中させた。この馬を管理する美浦の青木厩舎は4年間で24勝と実績に乏しく、今まで重賞で実績を残せていなかった。そういった背景もあって各マスコミは同馬を低評価にしていたようだが、それをあざ笑うかのような激走。実際にほとんどのスポーツ紙や競馬専門紙の本紙予想が不的中だったが、暴露王だけは難なく的中。これが情報力の差であり、信頼度の差といえるだろう。

【JRA朝日杯FS】リアアメリアに◎を打たない事前情報を入手していた!武豊完全制覇か?サリオスか?今回も衝撃の激アツ情報が!の画像3
デイリー杯2歳Sで9万馬券をズバリ!

 そして彼らは朝日杯FSにおいても、同様に現場の提携記者からありとあらゆる出走馬の「本当の情報」を独占入手済み。そして的中を確信しているという。

「今年の朝日杯FSは阪神JF同様に意外な結果になるでしょう。阪神JFではリアアメリアが敗退して大騒ぎとなりましたが、我々はある筋から入手した同馬の不安情報で評価を落とし、人気薄で2着のマルターズディオサを上位に評価するなど、確かな情報力を見せました。

 朝日杯FSも同様のケース、つまり危険な人気馬と激走する穴馬を把握しています。昨年も同様のパターンで9人気2着のクリノガウディーを本命に3連単4万5180円を的中させましたが、今年も万馬券の的中が期待できるのです。ここでは具体的な馬名は明かせませんが、当日の無料情報によって公開しますので、ぜひそちらをチェックしてください」

 暴露王は前哨戦のデイリー杯2歳S(G2)で9万馬券、そして昨年の朝日杯FS(G1)でも4万馬券を的中と、まさに朝日杯FSを的中させるのに文句なしの実績を有している。しかも今年は、彼らが独占入手した朝日杯FSの情報を、無料で公開してくれるというのだからこれは必見だ。来週の有馬記念(G1)やホープフルS(G1)に向けても、暴露王は競馬ファンにとって大きな武器となるだろう。ぜひこの無料情報を利用し、本物の情報とは何かをその目で確認してほしい。なお暴露王では他にも様々な無料コンテンツが利用できるとのことで、中には競馬ファンなら喉から手が出るほどほしい情報もある様子。ぜひこの機会を逃さす利用してほしい。

CLICK→無料公開!【朝日杯FSの危険な人気馬&穴馬「最終買い目」】暴露王

※本稿はPR記事です。

【JRA朝日杯FS】リアアメリアに◎を打たない事前情報を入手していた!武豊完全制覇か?サリオスか?今回も衝撃の激アツ情報が!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!