NEW

パチスロ「シリーズ最強覚醒」……金カードは「設定5」以上確定

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「シリーズ最強覚醒」……金カードは「設定5」以上確定の画像1

 織田信長・豊臣秀吉・徳川家康。誰もが知る有名三武将によるコミカルな演出と、シリーズ最強と称される「覚醒」がウリのセブンリーグ作『天下布武4』のホールデビューから約2週間が経過した。今回はより立ち回りを強固なものにすべく、現時点で判明している重要ポイントを詳解しよう。

 本機は1G純増約2.8枚のAT機能「天雅ラッシュ」が出玉増加の肝で、このATへは覚醒中の抽選クリアで突入。主な覚醒突入契機は疑似ボーナスであることから、通常時はとにかく疑似ボーナスを射止める必要があるわけだ。やはり設定推測の軸はこの疑似ボーナス出現率となる。

 詳しい数値は設定1が239.2分の1なのに対して、設定6は158.2分の1。この数値は「AT中、疑似ボーナス確率が全設定共通99.9分の1までアップ」する点を加味したものと思われるので、「通常時にコンスタントにボーナスを引ける台」は高設定…と捉えておくべきであろう。

 疑似ボーナス終了時は終了画面を要チェックで、緑カード・単独キャラは奇数設定、緑カード・複数キャラは偶数設定示唆。

 赤カードは設定2以上の可能性が高まり、銀カード・お釜は設定2・4・5・6、銀カード・白忍は設定3以上、銀カード・実写忍者or実写武者は設定4以上、金カードは設定5以上が約束される。

 ちなみに、銀カード・実写忍者は設定4or6、実写武者は設定5or6で出現しやすい傾向がある。

 小役は共通兜・チェリー・巻物とゲーム性のカギを握る3役出現率に設定差があり、いずれも設定に準じてアップ。カウントは3役合算でOKで、合算値が12.5分の1以上であれば高設定に期待が持てる。共通兜を見抜くためにはハサミ打ち消化が必須で、中段or右上がり兜が共通ベルとなる。

 このほか、本機は覚醒直撃当選率に大きな設定差があり、設定6はその当選率が6782.1分の1と優遇されている(設定1は49954.8分の1)。分母自体が大きいために即効性はないが、早い段階で2回以上確認できた場合はしばらく様子を見るべきであろう。

 なお、本機の天井は768Gハマリで、到達後は前兆を経て天下ボーナスに当選。436Gにも仮天井があるようなので、大ハマり台はもちろん、当該ゲーム数付近の台も狙う価値ありだ。

 

 

 

 

パチスロ「シリーズ最強覚醒」……金カードは「設定5」以上確定のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!