NEW

パチスロ界の大物「ういち」好きなものには一直線! その素顔に迫る!!【パチ・スロ真スター列伝】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 パチンコ・パチスロ実戦動画などで活躍スターを紹介する本コーナー。今回ご紹介するスターはパチスロ界の大物「ういち」さんだ。

パチスロ界の大物「ういち」好きなものには一直線! その素顔に迫る!!【パチ・スロ真スター列伝】の画像1
公式Twitterより

芸名:ういち

本名∶徳永宇一郎

生年月日:1974年1月10日

出身地:神奈川県横浜市

身長∶173cm

血液型∶B型

〇〇〇

 パチスロ必勝ガイドやパニック7などを中心にライターとして活躍した。ボートレースが好きで、それはボートレース専用のYouTubeチャンネルを設立するほどだ。最近ではボートレース動画の出演が多い。

 4号機時代は「吉宗」「番長」の解説において右に出るものはいない、と言われていた。人生最大負け額は「吉宗」での20万円だという。

 好きなものにはとことんのめり込むタイプのようで、ギャンブルは幼少期から興味があったようだ。駄菓子屋のメダルゲームに夢中になり、中学生の頃にはポーカーなどにもハマっていた。

 パチスロに出会ってからもパチスロ一直線であった。高校卒業後はすぐに愛読書であるパチスロ必勝ガイドのライターになりたい、と親に相談するも大反対を受ける。

 その後2年間はパチスロと麻雀で生計を立てていたようだ。しかし20歳の頃に情報処理の専門学校に入学する。

 情報処理の資格は取得したものの、やはりパチスロライターへの夢は諦めきれずパチスロ必勝ガイドに履歴書を郵送する。すぐに返事が来るものと思っていたが3ヶ月間全くリアクションがなかったようだ。

 その後、電話でようやく面接のアポイントメントに取り付け、晴れてパチスロライターとなる。この頃に合格したのは木村魚拓さんとういちさんの2人だけである。

 沼津市での実戦時にまりもさんが「ちょっと観光しませんか?」と言った際に「仕事でパチスロ打ちに来たんだからそんな暇無いだろ」と怒ったというエピソードがあるという。それほどパチスロには真剣に向き合っていた、ということなのだろう。

パチスロ界の大物「ういち」好きなものには一直線! その素顔に迫る!!【パチ・スロ真スター列伝】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!