NEW

パチスロ「至高の遊び」を紹介! 様々な問題はあるも……【濱マモルの のほほんコラムVol.24~家スロ~】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「至高の遊び」を紹介! 様々な問題はあるも……【濱マモルの のほほんコラムVol.24~家スロ~】の画像1


 実機を所持している。我が家にあるのはエーアイの『ウイリーチャンプ』、サミーの『獣王』、ゴールドの『目指せ!ドキドキ島』の3台で、アルゼの『大花火』は同僚の八百屋コカツおじさん、SNKプレイモアの『メタルスラッグ』とネットの『モグモグ風林火山』は先輩宅に預けている。

 初めて購入したのはウイリーチャンプだった。個人的に最も愛したパチスロであり、常に手元に置いておきたいという想いから決断。アメリカのバンド『モトリークルー』のアルバム『ガールズ、ガールズ、ガールズ』には「You’re ALL I Need」という愛する人を独占したいがために殺めてしまうという実話をもとにした悲しいバラード曲があるが、気持ち的にはそんな感じなのかもしれない。いや、違うかもしれない。

 ひとたび欲求が満たされると、さらなる欲求が生まれるのが人間だ。1台が2台、2台が3台と増えたわけだが、そもそもパチスロ好きだもの、実機をいつでも触れるというのは嬉しい限りだし、酒を飲みながらノスタルジックに浸るのは至福の時。

 攻略のために購入する人々もいるかもしれないが、アタシの場合は想い出としての保存なのである。どれも散々、打ち散らかしたマシンだけに、遊技自体が酒のツマミにもなるというのも事実だ。

 ただ、家スロには様々な問題点がある。

 まず、実機を我が家以外に置いているように、豪邸に住むか、或いはそれ専用の部屋や倉庫を借りる財力がない限り、基本的にスペースがない。我が家も居間の窓際を占拠しており、今にも嫁さんの舌打ちが聞こえてきそうである。


 次に、リールが回る音は想像以上にうるさい。旧台だけになおさらではあるが、「グオーン」という音は部屋中に鳴り響くだけでなく、そこそこの振動もある。当然、BGMも同様であり、昨今のマシンに至ってはウーファーが搭載されているものもあるので、重低音もハンパない。アパートやマンションにお住いの方々は、床への直置きは控えた方がよいだろう。

 また、もしかしたら家庭持ちにとって一番重要な要素なのかもしれないのが、パートナーの理解である。どちらもパチスロ好きならば問題はないだろうが、我が嫁さんはパチスロ未経験者。

 偏見はないにせよ子供に対してよい影響を及ぼさないと考えているために、愛する名機たちは常時、布で隠されている。宴会をして友人たちがパチスロを打とうものなら、「子供たちが寝てからにしてくれ」と怒りだす始末である。

 まぁその気持ちは分からなくもない。あらゆることにはメリット・デメリットがあるわけで、パチスロにのめり込んだアタシはありがたいことに生業として成立しているが、接し方は人それぞれである。

 安定した道を歩んでほしいと願うのは、親の性。これから実機を購入しようと目論んでいる方々は参考にしたいただきたい……。

 なんて思ってこんなことを書いたのは、ゲームセンターで花好きの娘に「レバーを叩いて華が光ったら当たりだよ」と喜ばせながら一緒にハナハナ鳳凰を打っていたことが娘自身のチクリで最近、バレてしまったからです。
(文=濱マモル)

パチスロ「至高の遊び」を紹介! 様々な問題はあるも……【濱マモルの のほほんコラムVol.24~家スロ~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!