NEW

パチスロ「上乗せ特化型ART」まもなく撤去……「多彩なCZ」搭載で天井「ART300G」

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ「上乗せ特化型ART」まもなく撤去……「多彩なCZ」搭載で天井「ART300G」の画像1


 12月8日にはエンターライズの『パチスロ モンスターハンター 月下雷鳴』が認定期間満了を迎え、12月15日はミズホの『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUSVer.-』、エレコの『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』が撤去を余儀なくされた。

 これら3機種が無くなった今、ホールの営業、プレイヤーのモチベーションはどうなるのか。業界内ではあちこちで議論されているが、そんな中、ひとつの名機も姿を消した。藤商事の上乗せ特化型マシン『パチスロゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望』である。

 ボーナス非搭載の本機はART「ゲゲゲゲーム」が出玉増加の主軸で、主な突入契機は規定ゲーム数消化、ゲゲゲチャレンジ、直撃当選、コンボアタックの4種類。規定ゲーム数は4種類あるモードで管理され、天国への移行はほぼ128G以内、超天国への移行はほぼ32G以内のART当選が約束される。

 ゲゲゲチャレンジはART抽選方式を任意で選べる15G間のCZで、選択パターンで当選割合及び当選時のART初期ゲーム数が変動。鬼太郎がドクロを撃破できればART確定の「鬼太郎チャレンジ」は成功しやすい分、獲得ゲーム数は少なく、最終ゲームでリプレイを引ければART確定の「ねずみチャレンジ」は成功率が低い反面、獲得ゲーム数は多くなる。

 ラスト3ゲームで変身できればART確定の「ネコネコチャレンジ」は、これらの中間的位置付けだ。

 ゲゲゲチャレンジ突入期待度は消化ゲーム数区間ごとに変化し、基本的にどの区間でも高設定ほど優遇。ゲゲゲチャレンジ失敗後は、25%で引き戻しゾーン「地獄の門」へ移行するといった特徴もある。

 直撃当選はチャンス役成立時に行われ、ステップアップフリーズ(SF)の有無がポイント。SFなしだと中段チェリー以外は期待薄で、リール逆回転のSF3を伴えば強チャンス役確定&75%以上でARTに繋がる。

 コンボアタック突入契機は小役の3連続以上で、4連続で突入確定。PUSHボタンを連打してコンボ数が伸びるほどゲゲゲチャレンジ&ゲゲゲゲーム突入期待度が高まり、その期待度は連続した小役の種類によっても変化する。

 ARTは1G純増約2.1枚、初期ゲーム数は50G+αで、消化中はチャンス役成立でゲーム数上乗せに期待。赤7絵柄揃いは特化ゾーン「ゲゲゲラッシュ」へ突入し、10G間は赤7絵柄が揃うたびにゲーム数が上乗せされる。

 ゲゲゲラッシュ中の赤7ダブル揃い、或いはロングフリーズを機に突入する「ラッシュONラッシュ」はゲゲゲラッシュの上位版。ゲゲゲラッシュorラッシュONラッシュ中の赤7絵柄V字揃いから突入する「ゲゲゲブレイク」は0G連でゲーム数が上乗せされ続ける。

 設定推測要素はART初当り出現率と、共通ベル・弱チェリー・弱スイカ・弱チャンス目出現率など(弱チャンス目出現率のみ設定の奇数or偶数で変化)。天井は975Gハマリで到達し、最大24Gの前兆を経て初期ゲーム数300GのARTがスタートする。

パチスロ「上乗せ特化型ART」まもなく撤去……「多彩なCZ」搭載で天井「ART300G」のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!