NEW

人気パチスロライターが「最も評価」する6号機!? 訪れた「移行期」に思う事とは……【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.7】

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人気パチスロライターが「最も評価」する6号機!? 訪れた「移行期」に思う事とは……【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.7】の画像1
人気ライター2人が「評価」する6号機とは?

 

 遂に先日、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』と『アナザーゴッドハーデス-奪われたZEUS Ver.-』の2機種が姿を消した。

 そのタイミングで『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』が発売されたこともあり、最新6号機を導入するホールもあれば撤去期間まで時間のある5号機を再設置するホールもある。

 その対応は様々だが、今回の【回胴酔虎伝】でもパチスロライターのパイオニア「アニマルかつみ」と新台事情に詳しい「濱マモル」に、あれこれと語っていただくとしよう。

●●●

―前回、6号機の純増枚数について議論されましたが、最近の6号機で「これはいいな」って思われたマシンってありますか?

濱マモル(以下、濱):平和・オリンピアの6号機って個人的には悪くないと思うんですよね。『ガルパンG』然り、『ラブ嬢2』然り。

アニマルかつみ(以下、アニ):コンテンツ自体が好きっていうのもあるけど、『猪木』は安定の面白さだよね。猪木さんを「こんなにイジッていいの?」ってね。

濱:婚活パーティしてますからね(笑)。

アニ:「趣味はプロレスです」って、趣味だったのかよってね(笑)。

濱:平和・オリンピアの方から聞きましたが、一応、演出などは猪木さんに確認してもらうそうですよ。でも、『お任せします』って、基本的には何でもOKみたいです。それはそうと猪木といえば以前、かつみさんは所属していたバンドでオムニバスCDに参加されましたよね。

アニ:Filthyね。『アントニオ猪木自身がパチスロ機』の時にリリースした『猪木打撃系サウンド』だね。平和さんから猪木さんの声も素材として全部お借りして、デジロックなメタルサウンドに張り付けたんだよね。

人気パチスロライターが「最も評価」する6号機!? 訪れた「移行期」に思う事とは……【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.7】の画像2

濱:その制作もお手伝いさせていただきましたね。懐かしいです。

アニ:今回は、声を録り直してるのかな。

濱:そうじゃないですかね。年を召された感じの雰囲気ある声ですし。声といえば、初代と自身での「闘魂チャンス」の発声が明らかに違いましたよね。自身の方が圧倒的にやる気があるといいますか…。

アニ:初代は「元気」がなかったよね。まぁそんな楽曲制作の縁もあるからか、猪木というコンテンツには入りやすいよね。演出も違和感なく楽しめる。液晶はかなりグレードアップしてるけど。

濱:初代モードがチープに見えて、逆に新鮮です。

アニ:シャッターが閉まった時は『ハーデス』を意識してるのかなって思ったけど、それはそれでハーデス打ちには愛着が沸いて遊技動機になるよね。

人気パチスロライターが「最も評価」する6号機!? 訪れた「移行期」に思う事とは……【アニかつ・濱マモルの回胴酔虎伝Vol.7】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!