NEW

サリオス圧巻!有馬記念も上位独占?強すぎるノーザンファームの勝負馬が発覚!マスコミは知らない衝撃の3頭を独占公開!

【この記事のキーワード】

, ,

サリオス圧巻!有馬記念も上位独占?強すぎるノーザンファームの勝負馬が発覚!マスコミは知らない衝撃の3頭を独占公開!の画像1
豪華メンバーが揃った有馬記念

 先週行われた朝日杯フューチュリティステークス(G1)は、鞍上ムーアでノーザンファームの生産馬サリオスが快勝、2着も武豊が騎乗したノーザンファームの生産馬タイセイビジョンで見事ワンツーフィニッシュを達成。これでノーザンファームは秋華賞からG1レースを9連勝と圧巻の成績を見せつけており、もはや敵なしの状態。今週の有馬記念もアーモンドアイ、リスグラシュー、フィエールマン、ワールドプレミア、サートゥルナーリア、スワーヴリチャード、シュヴァルグラン、アルアイン、レイデオロ、アエロリット、ヴェロックス、エタリオウなどの生産馬が出走を予定しており、ここでも上位独占という風潮だ。結局のところレースのカギを握るのは、ノーザンファームを含めた社台グループ関係者からの情報といえよう。

 しかしながら、現状のところ本格的な社台グループの情報をまとめて公開しているマスメディアはない。あったとしてもファンレベルの内容で、関係者の思惑や本音を完全に把握しているものは皆無。つまりスポーツ紙や競馬専門紙といった古くから存在する競馬ファンの予想ツールでは、有馬記念のカギを握るノーザンファーム関係者の本音を把握することはできないのである。

 不利に見える状況であえて出走してきたアーモンドアイの状態や、初めて出走する中山コースの適性。各馬に振り分けた外国人騎手の使い分け。展開を握る逃げ馬アエロリットの騎乗法。本当に勝たせたいのはどの馬なのか。もしそれらを完璧に把握できれば、馬券を的中させるうえで大きな武器となるのは言うまでもない。

 結論から言おう。ノーザンファームを含めた社台グループの情報は「競馬セブン」がベストだ。なぜならこの競馬セブンには、社台グループの社台スタリオンステーション荻伏の元場長で、社台グループの礎を築いた林勲などの競馬関係者が在籍し、「社台系情報部」によって社台グループの情報を丸裸にしているのだ。

 実際に彼らはなかなかマスコミに発表されなかったアーモンドアイとレイデオロの有馬記念出走を事前に把握し、公になる前から各情報や裏付けを徹底取材。誰よりもアーモンドアイを知り、さらに各出走馬の中で「どの馬が買えて、どの馬が買えないのか」を完全に把握している。

 そんな彼らの実力を証明するレースを紹介しよう。まずは今年5月5日に行われたNHKマイルCだ。このレースは桜花賞馬グランアレグリア(ノーザンファーム生産)が断然人気となっていたが、彼らの狙いはアドマイヤマーズ(ノーザンファーム生産)と14番人気ケイデンスコール(社台ファーム生産)。見事この2頭が1着2着となり馬連1万7200円・3連単41万680円、3連複9万7390円を的中、なんと馬連では172万円を獲得したのだ。断然人気のグランアレグリアを軽視し、他の人気薄社台グループ馬を上位に指名できたのは、彼らだけが核心の情報を入手していたからに他ならない。

サリオス圧巻!有馬記念も上位独占?強すぎるノーザンファームの勝負馬が発覚!マスコミは知らない衝撃の3頭を独占公開!の画像2
NHKマイルCは圧巻の万馬券的中

 他にも多くのレースを的中させ、2019年のG1レースはここまで合計366万2000円を獲得と圧倒的な成績を記録している。また有馬記念においても、昨年は◎○で馬連大本線的中、3連単2万5340円の万馬券も当然のように仕留めており、過去10年で7度的中と絶好の相性を見せているのだから心強い。

 そもそも競馬セブンには、前述の林だけでなく競馬界を代表する大物関係者が数多く在籍している。元JRA騎手でJRA競馬学校の教官も務めた『徳吉一己』は騎手心理や騎手情報に長けており、競馬記者暦40年以上の現役トラックマン『古川幸弘』は美浦の地獄耳との異名を持つ情報通。さらに名馬タマモクロスなどを手掛けた元JRA調教師『小原伊佐美』。内田博幸騎手の身元請負人でもあった元JRA調教師『嶋田潤』。競馬サークルにおいて名門中の名門として知られる一族の元JRA調教師『二本柳俊一』。元札幌馬主会理事で馬産地情報と馬主情報を知り尽くす『斉藤隆』。まさに有馬記念に匹敵する豪華メンバーが揃っている。さらに全国の競馬施設を数百人規模の情報網でカバーしており、各メンバーから届く関係者情報は他では絶対に入手できないハイレベルなもの。しかも今年は、名前が出せない大物関係者が数名加入して情報力は大幅にパワーアップしているというから驚きである。

 そんな「競馬セブン」が入手した有馬記念の核心情報こそが、すべての競馬ファンにとって喉から手が出るほど必要なもの。特にノーザンファームを中心とした社台グループ情報は必見であり、これさえあれば的中は目前といっていい。

サリオス圧巻!有馬記念も上位独占?強すぎるノーザンファームの勝負馬が発覚!マスコミは知らない衝撃の3頭を独占公開!の画像3
2018宝塚記念でも馬連9200円的中で92万円獲得

 これらの実績や人材を見れば、いかに競馬セブンが優れているかわかるだろう。実際に創業22年の歴史が示すように、彼らの存在は競馬ファンや競馬関係者にとって必要不可欠。競馬ファンは馬券を的中させるために競馬セブンを活用し、競馬関係者は競馬ファンを増やすために影ながら競馬セブンを通じて本当の情報を提供するのである。そもそも赤の他人であるマスコミと異なり、競馬関係者と競馬セブンのスタッフは仲間であり、元同僚であり、師弟であり、親戚なのである。その現実が示すのはただ一つ、競馬セブンの情報は唯一無二の本物であるということ。

 そんな競馬セブンが提供する有馬記念情報にどれほどの価値があるか、もはや説明は不要だろう。しかし多くの競馬ファンはこんな心配をしているのではなかろうか。

「初心者には敷居が高い」
「素人はお断りでは?」
「高いんじゃないか?」

 しかしそんな不安は皆無である。競馬セブンは彼らが独占入手したこの有馬記念情報を、なんと無料公開するというのだ。その真意について話を聞くことができた。

「今年は好メンバーが揃い配当妙味も十分ですが、実は波乱の立役者となる人気薄濃厚の穴馬の存在があります。さらに人気を背負う有力馬の不安情報も極秘入手しており、昨年の万馬券的中を超える期待が高まっております。

 有馬記念は競馬ファンだけでなく日本中が注目する国民的行事。ゆえに競馬界にとっては新たな競馬ファン獲得のチャンスでもあります。我々は競馬ファンを増やして競馬を盛り上げたいと考えていますので、この有馬記念で情報を無料公開し、競馬をより楽しんでもらいたいと考えています。情報は完全無料ですので、遠慮なく利用してください。なお有馬記念以外にも様々なコンテンツを無料開放しますので、これを機に本当の競馬情報に触れていただければと思います」

 彼らは一人でも多くの競馬ファンに、1枚でも多くの的中馬券、100円でも多く儲けてほしいと考えている。まさに競馬ファンにとって最高のパートナーであり武器でもあるのだ。もし有馬記念の馬券を購入するのなら、競馬セブンの無料情報は絶対に必要。一年を締めくくる大一番となる決戦は、今週日曜日だ。今すぐ競馬セブンをチェックし、当日に備えよう。

CLICK→無料公開!【有馬記念・勝負買い目「馬連3点」】競馬セブン

※本稿はPR記事です。

サリオス圧巻!有馬記念も上位独占?強すぎるノーザンファームの勝負馬が発覚!マスコミは知らない衝撃の3頭を独占公開!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事