NEW

パチスロ「オールナイト営業」の実態!?「目指せ3万枚」……決戦前にやるべき事とは

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「オールナイト営業」の実態!?「目指せ3万枚」……決戦前にやるべき事とはの画像1

 三重県の多くのパチンコホールは毎年「オールナイト営業」というものを実施している。これは12月31日朝9時から1月2日深夜1時まで最大40時間通して営業するものである。

 全てのホールではないが同県の大半のホールはこの営業形態を実施してきた。ホールに依って38時間営業だったり40時間営業だったり様々である。これは1984年から始まり現在まで継続している。

 地域で異なるが、大抵のパチンコホールの営業時間は夜11時までだ。これは風適法や都道府県毎の条例に依って定められている。大まかには朝9時か朝10時から夜11時まで、という条例がほとんどである。

 しかし「特殊な事情がある場合」は特例的に営業時間の延長が許可される場合がある。今回のオールナイト営業の場合は「伊勢神宮参拝客の駐車場とトイレの提供のため」という名目で許可を受けている。

「名目」とは記載したが、本当にトイレが足りなくなる現象が起きたために許可されたものである。伊勢神宮はご存知の通り「天照大神」を祀る神社であり、日本で1番尊い神社と言っても過言ではない。その参拝客は毎年50万人を超える。

 そんなオールナイト営業だが「興味はあるものの行ったことがない」「行きたいがどうすれば良いか分からない」という方もいらっしゃるのではないだろうか。

 今回はオールナイト経験者に話を伺ってきたので、その詳細を記載したい。

〇〇〇

ーオールナイト営業に向かうにあたり、注意すること等はありますか?

経験者A:「まず1人で行くのは危険です。40時間1人で打つのは修行ですよ。何時間も離席するわけにはいかないですし。基本的にめちゃくちゃ混むので気楽に移動も出来ない。あと買い物や軍資金の用意も済ませた方が良いです」

ーコンビニも混みます?

経験者A:「コンビニもですが飲食店も人だらけになります。ATMもめちゃくちゃ混んでました」

ーなるほど、地元で済ませておくべきですね。

パチスロ「オールナイト営業」の実態!?「目指せ3万枚」……決戦前にやるべき事とはのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事