NEW

パチンコ「絶対王者」トップメーカーの座に君臨…… 破壊力バツグンの「超甘デジ」ファン待望の神スぺックもデビュー!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「絶対王者」トップメーカーの座に君臨…… 破壊力バツグンの「超甘デジ」ファン待望の神スぺックもデビュー!の画像1

 一時期は低迷が続いていた京楽産業.だが、昨年から見事返り咲きに成功。同社を代表する人気シリーズ『冬のソナタRemember』『必殺仕事人V』らが高い評価を獲得した。

 その快進撃は今年に入ってからさらに増し、今や業界№1メーカーの座に就く“絶対王者”と言っても大袈裟ではないだろう。まさに2019年は「京楽の年」ではないか。

圧巻の出玉スピードを実現! 他を寄せ付けない絶対的王者に!

『仕事人』シリーズ最新作となる『ぱちんこ新・必殺仕置人』が7月にデビュー。そのスペックは圧倒的出玉スピードを実現した「秒速V-ST」が特徴で、旧規則に肩を並べる消化速度に加え継続率は驚異の約85%となっている。それに電チュー大当り時の60%が新規則最大の10R(1500発)を獲得できるのだから驚きだ。

 そんな破格の出玉性能を実現した本機は、パチンコ界の帝王さえも木っ端微塵に……。7月序盤にリリースされた看板シリーズ最新作『P牙狼冴島鋼牙』(サンセイR&D)の前評判は極めて高かったものの、その2週後にリリースされた『仕置人』の出玉スピードに見事完敗。これにより、パチンコメーカーとして揺るぎない地位を確立したと、確信したファンも多いだろう。

甘デジ屈指の最強スペック! さらにあの超ヒットスペックも爆誕!

『仕置人』デビューから1カ月後、昨年登場した『CRぱちんこウルトラセブン2』の甘デジスペックが登場。ゲーム性は時短突破型のV確STタイプで、時短「セブンチャレンジ」で引き戻すことができれば、継続率最大約88%のST「ウルトラセブンRUSH」へ突入する。

 継続率もさることながら獲得出玉にも期待でき、大当り時、約60%で10R確変(1000発)が獲得可能。そんな旧規則に引けを取らない出玉性能は多くのプレイヤーから注目を集め、なかには、甘デジタイプでは異例の4万発オーバーを記録した猛者も存在するとか。

 その一方で、先日の新台入れ替えでは『ぱちんこ AKB48 ワン・ツー・スリー!! フェスティバル』が導入された。スペックは初代を継承したライトミドルの高ループタイプとなっている。ライトミドルながら右打ち中の大当りは60%の割合で1500発(10R)、それが約80%でループし続けるのだ。ミドルスぺックも顔負けの出玉性能は導入前から話題となり、ホールでは座れないほどの人気。

 ミドル、甘デジ、そしてライトミドルでもヒット機種を送り出す京楽産業.。来年は『仕置人』のスぺックを強化したとウワサの『Pウルトラ6兄弟』の導入も控えているだけに、同社への期待はさらに高まるばかりだ。

パチンコ「絶対王者」トップメーカーの座に君臨…… 破壊力バツグンの「超甘デジ」ファン待望の神スぺックもデビュー!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事