NEW

大手サミー5号機が「撤去」……アンリミテッドリール「差枚数管理型AT」パチスロ「輪廻チャンス」が激アツ!

【この記事のキーワード】

, , ,

大手サミー5号機が「撤去」……アンリミテッドリール「差枚数管理型AT」パチスロ「輪廻チャンス」が激アツ!の画像1
 アンリミテッドリール。

 サミーが開発したリールシステムで、メインリール右にあるひとコマのリールではなく、一番左のリールを演出用として搭載。この演出リールをメインリールのように見せることでゲーム性の幅を広げたわけだが、12月23日に認定期間満了を迎えた『パチスロ輪廻のラグランジェ』も、そんなアンリミテッドリールを搭載したマシンのひとつだ。

 出玉増加の主軸は1G純増約2.5枚の差枚数管理型AT機能「ラグランジェボーナス」で、主な突入契機は「ラグランジェチャンス(LC)」とチャンス役直撃の2種類。このLCは規定ゲーム数消化で突入し、15or30G継続間は5分の1の高確率でチャンス役成立→ボーナス抽選が行われる。

 規定ゲーム数は5つのモードで管理され、天国への移行は116G以内の無限LC、即ちボーナス確定。天国B時は転落しても例外なく天国Aへ移行し、天国A時は23.4%~24.8%で同モードがループする。

 ボーナスはLCとREGの2つで、REGは消化中の7揃いor押し順ハズレでLC昇格。消化中のBGMで昇格期待度が変化するといった特徴もある。

 首尾よくラグランジェボーナスを射止めると、まずは「ウォクスドライブ」で初期枚数を決定。LC消化中は25G周期で突入する5G継続の「レベルアップチャンス」中にベルが揃うほどチャンス役出現率が上昇する仕組みで、チャンス役成立時はウォクスドライブ突入抽選が行われることから、チャンス役出現率が高まれば高まるほどロング継続に期待が持てることとなる。

 ウォクスドライブは3つあり、「超ウォクスドライブ」は最大チャンス役出現率が2分の1までアップ且つチェリーコンボ発動で大量上乗せのチャンス。「ウォクスドライブVer.アウラ」は最大95%で7が揃い続けるたびに枚数が上乗せされ、「ウォクスドライブVer.リンファ」はリプレイやチャンス役の連続でチャージが貯まるほど大量上乗せに結び付く。

 LC終了後は「輪廻チャンス」突入の可能性があり、突入→成功した場合はLC中に獲得した枚数が完全復活。まさしく輪廻と呼ぶにふさわしい激アツの瞬間といえるだろう。

 設定推測要素はボーナス出現率やスイカ出現率などで、900or950G、1000or1050G、1100Gと三段階ある天井は最大天井到達で無限LC確定&50%で超ウォクスドライブに突入&LC後の輪廻チャンス確定。設定変更後は25%で規定ゲーム数クリア、75%でランダム抽選され、初当り時は75%でLCに振り分けられる。

大手サミー5号機が「撤去」……アンリミテッドリール「差枚数管理型AT」パチスロ「輪廻チャンス」が激アツ!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!