NEW

パチスロ6号機の「大本命」! 新台『バジ絆2』の気になるゲーム性は

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
パチスロ6号機の「大本命」! 新台『バジ絆2』の気になるゲーム性はの画像1
ユニバーサルエンターテインメントHPより

 待ちに待った吉報だ。長きに渡ってホールを牽引し続けた『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の正統後継パチスロ6号機、『バジリスク~甲賀忍法帖~絆2』のリリースが12月19日、ユニバーサルエンターテインメントの本社ビルにて、ミズホより正式に発表された。


 2020年2月のデビューを予定している本機は、1G純増約2.9枚のAT機能「バジリスクタイム(BT)」が出玉増加の主軸。主な突入契機はバジリスクチャンス(BC)で、高確中の巻物成立はBC当選に期待できるなど、基本的なゲーム性は前作を踏襲している。


 BC中の演出はお馴染みの3種類から選択可能で、「弦之介BC」は伊賀の屋敷を抜け出さればBT確定。帯色が変化するほど期待度は高まり、撃破人数による設定示唆もあるようだ。「朧BC」は弦之介に出会えればBCが約束され、BT非突入時は夜空でモードが示唆される模様。「天膳BC」は天膳復活がBC突入の合図で、告知タイミングによっては後述するシナリオの高継続が濃厚となるパターンもあるようだ。


 BTは前作と同様、「追想の刻」と「争忍の刻」の2部構成。復活を含めて最終的に弦之介が勝利すれば次セット継続確定だが、継続抽選は突入時に定められた継続率での抽選だった前作とは異なり、本機は継続率がセットごとに変化する「シナリオ」が採用されている点が大きな特徴。シナリオはBC突入画面や各セット開始画面などで示唆され、天膳BTは高継続シナリオに期待が持てるようだ。


 もちろん、ロング継続のカギを握る「絆高確」も健在で、本機は争忍の刻中のチャンス役成立を機に「絆玉」を獲得することでも発動。BT中のBC当選などを機に「朧チャンス」へ突入した場合は絆玉の大量獲得が見込め、絆玉4個獲得は「絆モード」が濃厚のようだ(残った絆玉は次回以降に持ち越し?)。

 また、「絆」を描くストーリーが展開されるエピソードBCの成立も、BTのみならず絆高確が確定。BTストックの特化ゾーン「月下閃滅」、BT+絆モード+高継続シナリオ濃厚のプレミアムBCも、大量出玉を誘発するトリガーといえるだろう。

 なお、通常時は映像が一新されており、新規演出でプレイヤーを盛り上げてくれるとのこと。新たな展開を楽しみつつも、違和感なく楽しむことができそうだ。

パチスロ6号機の「大本命」! 新台『バジ絆2』の気になるゲーム性はのページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!