NEW

パチンコ新台「業界初」右打ちシステムを実現!継続率89%の「MAX出玉」ループは超強力【新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 パチンコメーカー・Daiichiを代表する人気シリーズ『ひぐらしのなく頃』が新規則機に初参戦。業界初の「右打ち中システム」を搭載した驚愕の連チャン性能が早くも話題だ。

『Pひぐらしのなく頃に~廻~』(Daiichi)

Daiichi HP」より

■大当り確率:1/319.7(右打ち中図柄揃い確率:1/7.7)

■最大継続率:約89%

■時短回数:1or5or99回

■賞球数:3&1&4&7&15

■ラウンド:4R or 10R

■カウント: 10C

■絆結びRUSH転落確率:1/32

○○○

 スぺックは大当り確率約1/319の1種2種混合タイプ。ヘソ大当り時の98%で時短1回+残保留4個の「真・身隠しモード」に突入し、ここで大当りできれば時短99回+残保留4個の「絆結びRUSH」突入が確定する。

 通常の機種であれば、次回大当りがほぼ濃厚となるが、本機には1/32の転落小当りが搭載されている。当選時は電サポが終了し、残りの残保留で継続ジャッジが行われる仕組みだ。それらを合算した結果、継続率は約89%となる。

 さらに、右打ち中の大当りは約51%で新規則最大の1500個(10R)が獲得できる仕様。継続率を加味すれば、新規則屈指の出玉性能といえるだろう。

 従来の混合タイプへ新たに転落抽選を搭載するなど、これまでにないゲーム性を実現した『Pひぐらしのなく頃に~廻~』。気になる導入日は6日を予定している。

パチンコ新台「業界初」右打ちシステムを実現!継続率89%の「MAX出玉」ループは超強力【新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!