NEW

2020年1月パチンコ新台を特集!「業界初の右打ちシステム」登場……重要ポイントを公開!!【新台マル得情報】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2020年1月パチンコ新台を特集!「業界初の右打ちシステム」登場……重要ポイントを公開!!【新台マル得情報】の画像1

 

 2020年も見逃し厳禁の“激アツ”機種が続々と登場予定のパチンコ。1月から豪華ラインナップとなっている。今回は1月前半の新台をピックアップ。「導入日」「スペック」など重要ポイントと共に迫ってみたい。

1月前半・注目パチンコ新台!

1月6日

『Pひぐらしのなく頃に~廻~』(Daiichi)

 人気シリーズ最新作が登場。ミドルタイプの一種二種混合機で、初当たり後98%で時短1回+残保留4個の「真・身隠しモード」に突入する。業界初の超天国モード「絆結びRUSH」は、転落するまで継続する連チャンゾーン。トータル継続率は約89%を誇る。

 特図2における最大ラウンド比率は約51%と、RUSHの継続率・出玉感を兼ね備えた新規則最高峰の仕上がり。新規演出と新規楽曲が追加され、パワーアップした演出も見逃せないポイントだ。

『フィーバー バイオハザード リベレーションズ2』(SANKYO)

 大当り確率1/319.7の転落抽選タイプのV確ループ機。確変突入率は約64.2%(特図1確変突入率51%、時短引き戻し率約26.9%の合算値)で、転落確率は1/449だ。

 確変のトータル継続率は約80%。右打ち中は80%で「10R確変(約1500発)」が狙える強力な仕様だ。短時間勝負にも適した爽快な出玉スピードも魅力となっている。

『キュインぱちんこ P南国育ち デカパトver.」(アムテックス製)

 シリーズ史上最大のデカパトを搭載した本機。スペックは大当り確率1/315.0確変ループタイプだ。確変突入率は55%で、全ての通常大当り後に100回の電サポが付与される。

 図柄揃い時は出玉オール1500発と安心感は抜群だ。金図柄が揃えばプラスでスーパー小当りRUSHが発動。突入すれば確変終了まで小当たりRUSHが継続と、まとまった出玉にも期待できる。連続予告は非搭載など時間効率を重視した点も注目したいポイントだ。

『笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW』(サンセイR&D)

 昨年1月にリリースした『笑ゥせぇるすまん ドーンといきまSHOW』のシリーズ機として、遊びやすい甘デジと確変率100%のライトミドルが追加された。甘デジバージョンは3段階設定付きのST機。ライトミドルはST突入率100%、ST継続率約75%というスペックだ。「スキマDONE(ドーン)」や「喪黒逆転演出」など、好評だった演出は本機にも継承されている。

『Pぱちんこガラスの仮面』(ニューギン)

 累計発行部数5000万部を誇る超人気少女漫画とのタイアップ機。「仮面ギミック」や「スポットライトギミック」「サーチライトギミック」といった多彩な役物や名シーンによる演出が、原作の世界観を高いレベルで再現した。

 スペックは大当り確率約1/289のミドルと、約1/199のライトミドルという2種類。ミドルタイプはST突入率72%で、大当りはすべて10Rという初心者でも楽しみやすい仕様となっている。

2020年1月パチンコ新台を特集!「業界初の右打ちシステム」登場……重要ポイントを公開!!【新台マル得情報】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!