NEW

木下優樹菜離婚の裏にフジモン「娘教育方針」? タピオカ関係なく不仲有名で……

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下優樹菜離婚の裏にフジモン「娘教育方針」? タピオカ関係なく不仲有名で……の画像1

 

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(49)とタレントの木下優樹菜(32)が12月31日付で離婚したと所属事務所を通じて発表した。

 藤本は「お互いの芸能生活のなかで夫婦としてのすれ違いや生活のズレが重なり話し合いを重ねた結果このような結論に至りました」とコメント。木下は「親権は私が持つことになりましたが2人の娘にとって、たった1人の父親であり、母親であるので、今までと変わらずお互いに協力し合い仲良く子育てをして参ります」と報告した。

 2人はバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ)での共演をきっかけに交際に発展し2010年8月に婚姻届を提出。2012年と2015年に女児を出産した。結婚直後から、恐妻の木下と尻に敷かれる藤本のキャラがウケて夫婦でテレビやイベント、CMに出演していたが…。

「藤本が娘の教育方針等に木下に細かく注文をつけたり生活スタイルを激しい口調で非難したりすることがあってお互いストレスを溜めていたようです。

 どちらも気が強いタイプで一度ケンカしたら周囲が止められなくなるほど言い争っていましたよ。

 大阪で藤本が仕事を抱えている関係で、木下がワンオペで育児をしている時間が多く負担も増大していました。ささいなことで普段からケンカを繰り返し、テレビの音量、エアコンの温度、炊いたコメの硬さ、電気の付け方消し方などでモメていました。

 木下の友人がなだめ、仲裁に入ることもしばしばあったみたいです」(芸能事務所関係者)

 自宅には離婚届が常備されていて最近ではケンカのたびに離婚届を突きつけ合うようになっていたという。

「以前は家族で頻繁に行っていたディズニーランド、シーを訪れる機会も少なくなって、スキンシップも激減していたようです。

 お互いがお互いの不満を周囲に漏らしていたため、タピオカ騒動以前から不仲は芸能界で公然のこととなっていました。タピオカ騒動と離婚の因果関係はそこまでおおきくありません。突然の離婚発表ですが、業界で驚く人は少ないですよ」(同)

 年の差、美女と野獣カップルが結婚生活に終止符を打った。離婚したからにはスッキリして、新年とともに新たなスタートを切ってもらいたいものだ。

木下優樹菜離婚の裏にフジモン「娘教育方針」? タピオカ関係なく不仲有名で……のページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!