NEW

6号機「最恐パチスロ」デビュー!「継続率」上乗せでエンディングを目指せ!!

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6号機「最恐パチスロ」デビュー!「継続率」上乗せでエンディングを目指せ!!の画像1

 貞子の強襲から始まるボーナスと恐怖の連鎖。ホラーパチスロというジャンルを作り上げた藤商事のグループ会社・JFJが1月吉日、その最新作『Sリング強襲ノ連鎖』をリリースした。

 新筐体「サプライズインパクト」を身に纏った本機は「スパイラルボーナス」と銘打たれた1G純増約5.0枚の疑似ボーナスが出玉増加の主軸で、基本的には歴代シリーズのゲーム性を継承。通常時は通常A・通常B・チャンス・天国と4種類のモードでCZ当選にかかわる規定ゲーム数が管理され、天国モードへの移行はCZの早期当選が約束される。

 CZは「貞目ノ刻印」と「志津子念視ゾーン」の2種類で、貞目ノ刻印は前後半の2部構成。前半は演出パネルの昇格を目指し、後半はそれに応じた連続演出で「終焉ノ回廊」への当否がジャッジされる。

 一方、志津子念視ゾーンは突入した時点で終焉ノ回廊以上が確定。志津子が開眼するほど恩恵がアップし、4段階突破で引き戻しゾーン「呪縛スパイラル」のレベルがMAXまで昇格する。

 また、本機には新機能「早送り」が追加され、スイカ成立時は規定ゲーム数が最深部864Gまで一気に早送りされるチャンス。その当選率は2~64分の1で、当選時は例外なく「井戸ステージ」が発動する。

 井戸ステージは33G継続で、継続中は約10分の1で終焉ノ回廊に当選。これを引かずに完走した場合はスパイラルボーナスがスタートだ。

 終焉ノ回廊は1G純増約2.0枚、40G継続+αで、消化中はリプレイ入賞やチャンス役でレベルアップ抽選。心電図の色が緑→オレンジ→赤→虹と変化するほど期待度は高まり、最終的に貞子が強襲すればスパイラルボーナスへと発展する。

 スパイラルボーナスは1G純増約5.0枚、最大100G継続で、初期ゲーム数及び平均上乗せ確率は揃ったボーナス絵柄で変化。赤7ならばそれぞれ10G、約3.3分の1、青7ならば15G、約3.1分の1、BAR揃いならば20G、約2.1分の1となり、消化中は「侵蝕ループ上乗せ」突入で大量上乗せ、100G到達での「呪ノ波紋ゾーン」突入で呪縛スパイラルの継続率上乗せに期待できる。

 スパイラルボーナス後は例外なく1G純増約2.0枚、最大55G継続の呪縛スパイラルへ移行し、この間は自力で継続率上乗せ。デジャヴパニックは1セット3G以上継続&毎ゲーム継続率上乗せの「怨念凶化ZONE」突入のチャンス(貞子強襲→スパイラルボーナス当選パターンもあり)で、最終的に基礎+上乗せ継続率を参照してスパイラルボーナス抽選が行われる。

 なお、中段チェリーの一部で突入するロングフリーズは特化ゾーンのゲーム数、スパイラルボーナスのゲーム数、呪縛スパイラルの継続率が優遇。エンディングは全3パターンで、呪縛スパイラル全16話コンプリート及び有利区間完走で拝むことができる。

 

 

 

6号機「最恐パチスロ」デビュー!「継続率」上乗せでエンディングを目指せ!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事