NEW

木下優樹菜“たかし不倫疑惑”フジモン屈辱!『東大王』で縦読み問題の追い打ち

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

木下優樹菜たかし不倫疑惑フジモン屈辱!『東大王』で縦読み問題の追い打ちの画像1

 

 FUJIWARA・藤本敏史が8日放送のTBS系『東大王★新春3時間!クイズ王!宇治原VS負けられない東大王…水上卒業まで2ヶ月』に出演。

 東大生とのクイズ対決で、奇しくも“縦読み”の問題が出題される場面があった。

 惨事が起きたのは、東大文学部の林輝幸さんと藤本のガチンコクイズ対決。

「これからお見せする偉人のなかから、日本で生まれた人物をお答えください」という問題。

 ナポレオン、ジャンヌ・ダルク、ジョン・レノン、コロンブス、フローレンス・ナイチンゲール、ガリレオ・ガリレイと書かれた画面が表示された次の瞬間、林さんが「織田信長」と解答。

 これに目を見開き「え?」「どこ?」とあっけにとられる藤本だが、縦読みで「オダノブナガ」が隠れていると説明される。

 すると藤本は「こんなんばっかりやー!」と叫び、「たまにある新聞のラテ欄みたいなやつー」としょんぼりしていた。

 藤本といえば、今月、妻・木下のインタグラムの“縦読み”疑惑が話題に。

 昨年7月10日の投稿を縦読みすると、「たかしあいしてる」となることから、木下と“たかし”なる人物との不倫疑惑が浮上している。

 そのため、ネット上では「フジモンに縦読みの問題とかタイムリーやな」「スタッフやりすぎや!」という声が見受けられる。

木下優樹菜“たかし不倫疑惑”フジモン屈辱!『東大王』で縦読み問題の追い打ちのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!