NEW

パチスロ「純増枚数変動型AT」……第2天井は「2400枚」濃厚!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「純増枚数変動型AT」……第2天井は「2400枚」濃厚!!の画像1

 コナミアミューズメントの人気パチスロシリーズ第3弾『スカイガールズ~ゼロノツバサ~』の導入が目前に迫っている。初打ちで戸惑わないように、今回はゲーム性を詳しく解説しよう。

 本機は純増枚数変動型のAT機能「ソニックダイブゾーン」が出玉増加の肝。主なAT突入契機はボーナスで、そのボーナスはCZ「スカイチャンス」やチャンス役成立などを機に当選する。

 CZはチャンス役成立などで獲得できる液晶右下の「MOLPポイント」100pt到達で突入し、消化中はカットイン発生→音羽絵柄が揃えばボーナス確定。

 基本的にカットイン発生回数、即ちチャンスは3回で、ここでチャンス役を引いた場合はカットインの上乗せ抽選が行われる。ちなみに、カットインの種類は4つで、キャラの人数が増えるほど期待度は高まる。

 ボーナスはミドル、ビッグ、スカイビッグの3種類で、20G継続、1G純増4.0枚のミドル、20G継続、1G純増6.0枚のビッグ中は基本的に7絵柄が揃えばAT確定(チャンス役によるAT抽選もあり)。

 消化中の演出は「チャンス告知」「一発告知」「違和感告知」「後告知」の4パターンから好みで選択でき、トータルAT期待度はミドルが20%、ビッグが45%となる。

 スカイビッグは30G継続、1G純増約6.0枚で、当選した時点でAT確定。消化中は上乗せ特化ゾーン「LOCK」のストック抽選が行われ、平均して5個のストック獲得が見込める。

 ATは「零神モード」「風神モード」「雷神モード」「V-Iモード」とモードごとに1G純増枚数も約1.0枚、約2.0枚、約4.0枚、約6.0枚と変動する仕組みで、AT開始時は必ず特化ゾーンからスタート。

 モードアップ抽選は特化ゾーン終了時に行われ、最上位の「ソニックモード」まで昇格した場合は1G純増約6.0枚に加えて2400枚完走が濃厚となる。

 なお、本機は天井が超強力で、99Gor149Gor199Gで到達する第1天井はATorAT+LOCK1個orAT+LOCK2個が確定(到達前にボーナス当選しても有効)。499Gor999Gで到達する第2天井はソニックモードが約束されるので、大ハマリ台は絶好の狙い目といえるだろう。

パチスロ「純増枚数変動型AT」……第2天井は「2400枚」濃厚!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事