NEW

パチンコ遊びやすくも「抑揚ある出玉感」!「斬新すぎる」コラボ作品ついに登場!! 【新台分析―パチンコ編―】

【この記事のキーワード】

, ,

 独創的なマシンを創造し続けている名物メーカーが、またもや“クセが強い”パチンコ新台を発表した。

「遊びやすい」「簡単」「面白い」を追求した「遊moreコレクション」第5弾が登場。斬新すぎるコラボを実現しただけではなく、新感覚「〇〇システム」を搭載している点も特徴だ。

『Pほのかとクールポコと、ときどき武藤敬司』(豊丸産業)

※2020年1月20日導入予定

パチンコ遊びやすくも「抑揚ある出玉感」!「斬新すぎる」コラボ作品ついに登場!! 【新台分析―パチンコ編―】の画像1
豊丸産業HPより

■大当り確率:1/149.6(1/72.1)~1/114.7(1/55.3)

■確変割合:100%(ST100回)

■ST突入率:100%

■電サポ回数:100回

■ST継続率:約75.9%~約84.4%

■賞球:1&2&3&7&9

■出玉:108~810発

〇〇〇

 モデルのほのか、お笑い芸人のクールポコ、プロレスラーの武藤敬司によるコラボが実現。百人一首かるたの「坊主めくり」がゲーム性のベースとなるST機だ。

 6段階の設定を搭載。大当り確率は1/149.6~1/114.7(高確時1/72.1~1/55.3)で、ST突入率は100%、継続率は約75.9%~84.4%だ。

 大当り図柄の数字でラウンド数が決定する!? という「新感覚のゲーム性」が特徴となっている。図柄ぞろい後の演出で、賞球の異なるアタッカーが抽選。坊主札なら賞球3個の「やっちまったなぁアタッカー」が開放する仕様だ。

 超姫札か姫札なら、賞球9個の「姫アタッカー」での消化となる。遊びやすいスペックながらも、減り張りある出玉感を堪能できるだろう。各ジャンルで活躍する面々による“クセが強い”予告やリーチも見どころだ。

パチンコ遊びやすくも「抑揚ある出玉感」!「斬新すぎる」コラボ作品ついに登場!! 【新台分析―パチンコ編―】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事