NEW

パチンコ新台「8万発」報告も! ホールを「鉄火場」にする「最強マシン」が降臨!!【激アツ新台実戦JUDGEMENT】

【この記事のキーワード】

, , ,

パチンコ新台「8万発」報告も! ホールを「鉄火場」にする「最強マシン」が降臨!!【激アツ新台実戦JUDGEMENT】の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。

 今回のピックアップマシンは、神速爆裂台としてヘビーユーザーを虜にした名機、その「大いなる夢」の継承としてP機の限界に挑んだ『Pビッグドリーム2激神』(以下、ビッグドリーム2)だ。

 溢れ出る鉄火場感。本機はもうそれだけである。伸るか反るか、ヒリヒリする勝負をしたいパチンカーのために生み出された鬼子かもしれない。「2万発くらいなら出せるイメージができるP機」。左の45%で2通(出玉約300個)はクソスペックみたいな訳知り顔で批判する童貞野郎は最初から打たんでいい、というアティテュードなのである。

 当然、右打ち時の脳汁感は強烈である。大当りすればすべて10Rの1500発。ラウンド消化が極めてスピーディーで、溢れ出る出玉の処理にてんてこ舞い。ラウンド終了まで下皿を開放し、終了と同時に下皿レバーを閉じてみたが、その後もとめどなく出玉が放出され続け、2~3回は追加で玉を抜かなければならないほどである。

「出玉感」とはまさにこのことなのである。

 ただ、「20分で1万発」など圧倒的スピードを誇る本機ではあるが、確変中にすべてが目まぐるしく展開し、今まででは考えられないような速度を体感できるようなものでもない。

 確変中の大当り確率が約1/127と辛めに設定されているので、確変中の200、300ハマリは当たり前に起こるし、多少間延びする印象がないわけでもない。

 それでも、最短変動で約0.5秒。一瞬で図柄が3つ揃いする変動スピードによって「確変中530ハマって10分で済んでる」といった報告もあるように、まだるっこしい鈍重さはほとんど意識されない。

 そして、確変突入時の平均出玉が7000発を超えるといわれる爆発力の期待感で白昼夢の真っ只中なのである。

 一方、中毒性の高い右打ち中とは異なり、通常時は激アツ演出待ちの一手。唯一のスーパーリーチとなる「ジャッジメント」にさえ発展すればチャンスではあるが、その「ジャッジメント」にさえなかなか発展しない。

パチンコ新台「8万発」報告も! ホールを「鉄火場」にする「最強マシン」が降臨!!【激アツ新台実戦JUDGEMENT】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!