NEW

パチスロ既存機「屈指の爆発力」! 4号機『吉宗』を継承したハイスペックマシン、まもなく撤去

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ既存機「屈指の爆発力」! 4号機『吉宗』を継承したハイスペックマシン、まもなく撤去の画像1

 パチスロ5号機屈指の出玉性能と言っても過言ではないだろう。一撃万枚報告も数多く聞こえる大都技研のハイスペックマシン『吉宗~極~』が1月26日、いよいよ認定期間満了を迎える。

 本機は先代『吉宗(5号機)』のゲーム性を継承しながらも、より一撃性能に長けた荒波仕様。ビッグは最低払い出し枚数が320枚にアップした上に例外なく特化ゾーンからスタートし、ATは1セットのゲーム数が80Gにアップしただけでなく上乗せ時のゲーム数も強化されている。

 初当りのカギを握るのは3種類ある高確率で、前兆の役割を担うオーソドックスな高確率はボーナス当選契機のメインである規定ゲーム数のゾーンで突入。家紋高確率はチャンス役、剣舞高確率は俵リプレイ連続入賞時の抽選クリアで突入し、前者は家紋揃いで大当り確定、後者はメーターがアップするほど期待度も高まる。

 これら高確率の2種類が重なると超高確率がスタート。3種類全てが重なると鷹狩りへと発展し、成功でビッグ+ATが約束される。

 ビッグとREG、2種類あるボーナスはどちらも疑似ボーナスで、ビッグは規定枚数払い出しで終了(初期枚数320枚)。消化中はビッグ1G連、枚数上乗せ、AT突入抽選が行われ、青7揃いはビッグ1G連、家紋揃いはATへと繋がる。

 REGは20G継続で、消化中はチャンス役成立で高確率&ビッグ昇格抽選。AT中はゲーム数上乗せ抽選が行われる。

 AT「爆走大盤振舞」は1G純増約2.8枚、最高継続率72%のループ型。消化中はチャンス役成立でゲーム数上乗せ抽選が行われ、上乗せ当選時の告知パターンには即乗せ、前兆上乗せ、後乗せの3種類がある。

 上乗せ特化ゾーンは「極大盤振舞」「将軍ラッシュ」の2種類で、平均上乗せ約160Gの前者はゲーム数上乗せ時の一部で突入。平均上乗せ約300Gの後者はAT中ビッグの一部などから突入し、継続中は高い割合で上乗せに期待できる。

 設定推測要素はボーナス+AT合算出現率、共通俵出現率、AT引き戻し割合、AT中ビッグ時の将軍ラッシュ突入率、剣舞高確率突入率、家紋高確率突入率など。天井はボーナス間1400G+前兆で、1000Gハマリ以上でのボーナスは必ずビッグが選択される。

パチスロ既存機「屈指の爆発力」! 4号機『吉宗』を継承したハイスペックマシン、まもなく撤去のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事