NEW

東出昌大「起死回生」は競馬!? 「オグリキャップのラストランは泣ける」強すぎ“JRA愛”でYouTubeで稼げ!

【この記事のキーワード】

, ,

東出昌大「起死回生」は競馬!? 「オグリキャップのラストランは泣ける」強すぎJRA愛でYouTubeで稼げ!の画像1

 

 女優・唐田えりかとの「未成年不倫」で役者生命の危機に立たされている俳優の東出昌大

 子ども3人を育てながら仕事にも精力的な妻・杏の好感度の高さも相まって、世間からのバッシングは止まることを知らない状況だ。芸能界からも厳しい意見が殺到しており、まさに「四面楚歌」。俳優としてのキャリアはまさに真っ逆さまに堕ちている状況といえる。

 もともと「生真面目」「イクメン」というイメージも強かった東出だけに「飲むと女の話しかしない」「現場でも堂々と共演者を口説こうとする」など、イメージとはずいぶんとかけ離れた姿だったようだ。本質はチャラ男なのに無理に好青年を演じるのに疲れてしまったのだろうか……。

 出演中のドラマにも「不倫男を出すな」と批判が殺到している現状を見るに、もはや芸能界に居場所なし?にも見えてしまっているが、実は、そんな東出をなぜか「再評価」する領域があるという。

 それが「競馬ファン」だ。

「東出さんは生粋の競馬好きで、ビッグレースの際にはメディアの取材を受けていた時期がありました。

『Number』(文藝春秋)のインタビューに出演した際には『90年オグリキャップの有馬記念でのラストランは今見ても泣ける』『サイレンススズカの毎日王冠』『トウカイテイオーの1年ぶり有馬記念』など、競馬ファンなら納得のレースへの思い入れを吐露しています。ベスト3だけではなく、他の名馬たちのレースに関しても熱い思いを語るあたり、相当なファンですね。

 血統面にも明るく、サクラバクシンオーの血があると短距離では買いたくなったりと、その愛情は本物のようです。今回の不倫騒動で改めてこの部分が注目を集め『競馬好きなら許す』『競馬予想の仕事はありそう』『年齢的にリアルタイムのレースじゃないけど、まあ好きなんだね』『なんか浅いけど、それがまたらしいといえばらしい』など、わりかし好意的(?)な意見も多いですね。俳優としての仕事は今後減りそうですので、『競馬YouTuber』にでもなれば、それなりに人気も出たりして……」(記者)

 別居中で、まだ離婚するかも決まっていないが、どんな状況になろうと3人の子どもの親として責任はまっとうせねばならない東出。ならば、ある程度の稼ぎは必須だ。

 今をときめくYouTubeで、その競馬愛と予想を披露すれば、チャンネル登録者数も伸びるかも? 今後の動きに、一部の人は注目している。

東出昌大「起死回生」は競馬!? 「オグリキャップのラストランは泣ける」強すぎ“JRA愛”でYouTubeで稼げ!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!