NEW

JRAレイデオロが1歩リード!? 「令和最強牝馬」リスグラシューの気になる花婿候補

【この記事のキーワード】, ,

JRAレイデオロが1歩リード!? 「令和最強牝馬」リスグラシューの気になる花婿候補の画像1

 2019年度JRA賞授賞式の場で、昨年の年度代表馬・リスグラシューの配合相手にレイデオロ、ロードカナロア、モーリスの3頭が候補に挙がっていることをノーザンファーム吉田勝己代表が明らかにした。なかでも良血馬レイデオロがイチ推しとのことだ。

 リスグラシューは父ハーツクライ、母リリサイド(母父American Post)という血統。母はフランス産馬のため、日本とはあまり馴染みのない血統だ。

 そのためアウトブリードになりやすい性質にある。実際にリスグラシューの兄弟の父はゼンノロブロイ、ダイワメジャー、オルフェーヴル、ロードカナロアと多彩な顔ぶれだ。

 まずイチ推しレイデオロの血統から見ていきたい。

 父キングカメハメハ、母ラドラーダ(母父シンボリクリスエス)という血統。さらに母母はレディブロンドで、ディープインパクトの姉にあたる。まさにディープインパクトに近い血が入りながら、非サンデーサイレンスという今の日本競馬で重宝される血脈で、代表のお墨付きも納得の血統だ。

 続いてロードカナロアは、父キングカメハメハ、母レディブロッサム(母父Storm Cat)という血統。

 現役時代、国内G1を4連勝、香港スプリント(G1)を2連覇と、最強スプリンターの名を欲しいままにした同馬。その血を継いで、産駒も短距離界を席巻している。また距離に縛られず、アーモンドアイ、サートゥルナーリアという大物も輩出していることも魅力的だ。

 最後にモーリスは、父スクリーンヒーロー、母メジロフランシス(母父カーネギー)という血統。

 さらにスクリーンヒーローの血統に注目すると、父グラスワンダーはロベルト系、母ランニングヒロイン(母父サンデーサイレンス)。そのため、ノーザンダンサーやヘイルトゥリーズンのクロスを持っているのが特徴だ。リスグラシューと配合した場合、産駒はサンデーサイレンスの3×4のクロスで、「奇跡の血量」のインブリード配合となる。

 楽しみな話題であるが、過去の最強牝馬たちのネガティブなデータも存在する。G1・4勝以上挙げた牝馬は現役のアーモンドアイを除いて6頭いるが、産駒のG1勝ちはおろか重賞勝ちすらないのが現状だ。しかし、G1・2勝ながらエアグルーヴは2頭、シーザリオは3頭のG1馬を輩出している。リスグラシューには悪いジンクスを打ち破ってもらいたい。

 なお、交配相手は種付け当日の朝に決めるとのこと。お相手が気になるところだが、いずれにしても「令和最強牝馬」の産駒の活躍に期待したい。

JRAレイデオロが1歩リード!? 「令和最強牝馬」リスグラシューの気になる花婿候補のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking
  • 競馬
  • 総合
  1. JRA「迷惑をかけて申し訳ない」武豊“大外タックル”で騎乗停止から約3年…。「因縁」被害馬トレーナーと3年ぶりのコンビ復活
  2. JRA池添謙一「有馬記念だけで種牡馬になれると」ブラストワンピース“史上初”の屈辱的結末…。瀬戸際の「ハービンジャー後継問題」を救うのは、あの大物馬主?
  3. JRA 「ホントにカッコいい」藤田菜七子も熱視線注ぐイケメン騎手にG1制覇の大チャンス!? 休養中に評価「爆上げ」の隠れ桜花賞馬候補
  4. JRA武豊「G1・9勝馬弟」と急遽新コンビ決定!好条件で一発を期待されるレジェンドが持つ「ある不名誉な記録」とは
  5. JRA【東海S(G2)予想】福永祐一不在のオーヴェルニュは迷わず切り! 「単勝万馬券」級の穴馬の激走で高配当を狙う!
  6. JRA【AJCC(G2)予想】川田将雅×ポタジェは即消し! C.ルメールに「不安あり」なら「あの穴馬」が絶好の狙い目!
  7. JRA金子真人氏に高まるAJCC(G2)東海S(G2)ダブル勝利の期待感! 急逝ワグネリアンに捧げる土日重賞勝利の勢いは今週も?
  8. JRA 武豊「因縁」オーナーと5億円の復縁!? 「矛盾」するJRA賞結果にファンの非難殺到…戸崎圭太「約10億円」超豪華な裏切り【週末GJ人気記事ぶった斬り!】
  9. JRA M.デムーロの次は横山武史、アノ中堅騎手がまた「強奪」の被害!? 因縁の「ドゥラメンテ産駒」で下した陣営の手厳しい決断とは
  10. JRA 武豊「因縁」オーナーと5億円の復縁!? ワールドプレミア降板劇から突然の大物騎乗依頼、両者に交錯する「思惑」とは