NEW

『相棒』女将の呪いまた……鈴木杏樹不倫の前は高樹沙耶の大麻でガックリ

【この記事のキーワード】

, ,

『相棒』女将の呪いまた……鈴木杏樹不倫の前は高樹沙耶の大麻でガックリの画像1

 

 元歌舞伎役者で劇団新派の喜多村緑郎との不倫が写真付きで報じられた女優・鈴木杏樹。

 2月6日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のweb版「文春オンライン」によれば、2人は昨年10月に公演された舞台で意気投合し、不倫がスタートしたのは昨年の暮れだという。

 また、同誌は1月に2度のデート現場を確認しており、千葉のラブホテルに2人仲良く入っていくところも目撃。さらに、写真付きで2人が笑顔で手をつなぎ合う姿などの写真も掲載されており、発覚まで短期間であるが、関係をかなり楽しんでいる様子がうかがえる。

「予告が報じられた5日には、この報道がネットを駆け回り、世間はかなり驚いた様子。前夫とは死別し、それから色恋の話がなかった杏樹さんに対して、皆クリーンなイメージを持っていただけに、『幻滅した』という声が殺到していました。

 また、50歳で不倫、ラブホテルに行く様子まで書かれているとあって、ネットは驚きを隠せないようで……。朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)をもう卒業しているからよかったものの、まだ続けていたとしたら……。恐ろしいことになっていたでしょうね」(芸能ライター)

 そんな中、鈴木の不倫であのドラマに注目が集まっているのだ。

「鈴木さんは『相棒』(テレビ朝日系)で小料理屋の『花の里』の2代目女将を2019年3月まで演じていましたが、この女将役といえば、初代は大麻で逮捕されたあの高樹沙耶さん。

 女将を演じた2人がスキャンダルや騒ぎを起こし、ネットでは『縁起が悪い』と現在かなり言われているんです。

 高樹さんの大麻で逮捕よりは鈴木さんはまだマシとも言えますが、それにしても次々に不幸に見舞われるとは……。“女将の呪い”と呼べそうですね(苦笑)」(ドラマ制作関係者)

 そんな女将役だが、19年3月に鈴木が女将を退いた後、登場なし。“女将の呪い”をいち早く察知した制作側が……なんてこと、ありえないっか。

『相棒』女将の呪いまた……鈴木杏樹不倫の前は高樹沙耶の大麻でガックリのページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!