NEW

パチンコ「覇王伝説」の始まり!? 一撃「2万8000発」も目撃「衝撃の爆裂」!!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチンコ「覇王伝説」の始まり!? 一撃「2万8000発」も目撃「衝撃の爆裂」!!の画像1

 役物機の覇王、爆誕である。

『P闘将覇伝』、その爆発力を目の当りにした。25連、一撃2万8000発である。

 出玉増加の契機となる「風林火山RUSH」はトータル継続率が約83%とそこまで飛び抜けて高くないが、ツボに入った時の爆発力と右打ち中オール最大ラウンド(9R1200発)が繰り出す出玉感は超一級である。台に備え付けてあるスランプグラフがあるが、この線の鋭角のエグさを見てもわかりいただけるであろう。

パチンコ「覇王伝説」の始まり!? 一撃「2万8000発」も目撃「衝撃の爆裂」!!の画像2


 その強力なRUSHは、なんとすべての抽選を役物で行っている。この役物がまた面白い。「三段スパイラル役物」と名付けられた本機の役物は、3本のローラーが回転しながら玉を運ぶ。このローラーは螺旋状になっていて、ローラーの回転方向に合わせて右に左に玉を移動させるのである。

 大当りとなるV入賞口は3本のローラーの一番下に搭載されているが、ローラー自体に玉を下に運ぶ構造がないので、ローラーの後ろに控えるブリッジ板が跳ね上がり玉を下に押し出す仕組みとなっている。

 このブリッジ板が跳ね上がるタイミングはランダムだが、おおむね5秒から7秒くらいの幅で作動するようだ。また、ブリッジ板は必ず上段→中段→下段の順に作動するので、玉の入賞タイミングによってだいぶ状況が変化する。

 例えば、上段のブリッジ板が起き上がった直後に玉が入賞すると、中段、下段のブリッジ作動を待たないと玉が下方に移動しないので、10秒から14秒くらいは上段でずっと玉が滞在していることになる。

 さらに、ローラーの回転方向もランダムに変化し、前回転で玉が右に移動したと思ったら急に後回転で左移動になるといった具合である。このローラーの回転方向と後ろから押し出されるブリッジ版のタイミングによってV入賞の成否が左右されるのであるが、変幻自在な玉の動きは一生見ていられるものである。

 玉の動きを凝視する際、ポイントとなるのがブリッジ板の作動秒数。下段滞在時に中段ブリッジ板が作動してから3秒後くらいに右端に玉がいるとかなりアツい。不意にローラーが後回転に変化し、5、6秒あたりでVに最接近するパターンが多いのである。

 ただ、もちろんランダムにブリッジ板が跳ね上がるので、少しだけタイミングがずれVをかすめて外れ穴に吸い込まれる、なんてこともしばしばで、思わず仰け反ってしまうのである。

 ちなみに、役物内に入賞した玉が全部上段→中段→下段と移動していくかといえばそんなことはなく、ブリッジ板に同時に仕込まれたストッパー上に玉が落下するとそのまま一直線に最下段の外れ穴に滑り落ちていくこともある。つまり、それぞれのローラーの両端に玉がある状態でブリッジ板が作動すると「アウツ」となるのである。

また、普通に玉が下に押し出された場合でも、運悪くローラーの螺旋突起上に玉が落ちると、ローラーの溝にハマることなくそのまま滑り落ちていくパターンもまれにあるので油断は禁物だ。

パチンコ「覇王伝説」の始まり!? 一撃「2万8000発」も目撃「衝撃の爆裂」!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事