NEW

パチスロ「一番オイシイ」機種! 驚異のハイエナ……狙い目は○○ゲームから!?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「一番オイシイ」機種! 驚異のハイエナ……狙い目は○○ゲームから!?の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は『パチスロ 花伝』について書いていきたい。

 6号機初の4thリールが採用されており、停止ボタンも当然4つ。パッと見ると煩わしく感じるかもしれないが、スライドプッシュも可能なので疲れた時に試してみるのも良いかもしれない。

 本機は純増6.2枚のAT「五光降臨」と「乱舞ボーナス」で出玉を獲得していく機種だ。このATは「TYPE-1100」という名の通り平均約1100枚ほどのコインが獲得できる。

 枚数は五光降臨後の「こいこいタイム(30ゲーム)」に約1/3.6で抽選される乱舞ボーナスに何回当てることが出来るかで出玉が少し変わってくるが、概ね1100枚という大量獲得を安定して獲得できる。

 この強力なATの当選契機は主にチャンスゾーン「猪鹿蝶チャンス」からになる。トータル期待度は約11%〜13%と低め。様々なモードがありチャンスゾーンの突入率が変わってくる。

 300ゲームと700ゲームでは前兆を介してチャンスゾーンの突入が濃厚だ。基本的にはAT終了後か700ゲームで当選したチャンスゾーン終了後に有利区間がリセットされる仕様で、ペナルティにより伸びてしまう可能性もある。

 通常時に押し順が発生したゲームで押し順を無視するとペナルティが発動してしまう可能性がある。その際は天井のチャンスゾーンが700ゲームを超えてしまうので注意をしたい。チャンスゾーン終了後の有利区間ランプは要確認だ(ランプは保留セグ右下に存在)。

 本機にはスルー天井も存在しており、6回or10回のスルーでAT当選濃厚となる(0.4%で14回も存在)。チャンスゾーンが連荘するモードもあるので、スルーが多ければ多いほどATに近づくことになる。

 本機の狙い目は700ゲームのチャンスゾーン狙いである。このチャンスゾーンは実戦上約50%の期待度がある。トータル期待度が約11%ほどなのでここだけ破格の当選率だと言える。スルー天井も併合して狙っていければ理想的だ。

 一般的には200ゲームから狙い目だと言われている。浅いゲーム数から狙っていける上にチャンスゾーンでゲーム数カウントリセットされるデータ機がほとんどなので比較的狙い目を見つけやすい(1〜2分程度台を操作しなければリール下に経過ゲーム数が表示される)。

パチスロ「一番オイシイ」機種! 驚異のハイエナ……狙い目は○○ゲームから!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事