NEW

パチスロ「物語シリーズ」最新作は特化ゾーンスタート!?「新機能」も多数追加!!

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「物語シリーズ」最新作は特化ゾーンスタート!?「新機能」も多数追加!!の画像1


 1G純増約5.8枚の疑似ボーナスタイプマシン『パチスロ ファンタシースターオンライン2』の発売を目前に控えたサミーが、かねてより噂されていた『パチスロ<物語>シリーズ セカンドシーズン』の公式HPを公開した。

 パチスロ物語シリーズといえば、昨年8月に認定期間満了を迎えた『パチスロ化物語』が最も有名だ。

 1G純増約2.7枚、1セット初期枚数150枚の差枚数管理型AT「倖時間」が出玉増加トリガーで、消化中は上乗せ枚数と倍数が加算され続ける強力上乗せ特化ゾーン「倍倍チャンス」突入で差枚数大量上乗せに期待できた。

 その自力感の強いAT機能はツボにハマれば一撃数千枚も可能。原作の世界観を忠実に再現した液晶演出との融合で、多くのファンを獲得した。

 そんな同シリーズ第3弾にして初の6号機となる本機は、やはり差枚数型管理型のAT機。1G純増は約2.8枚で、AT初当り時は例外なく倍倍チャンスからスタートする点が大きな特徴だ。

 また、AT中はボーナスに加えて、「ヒロインクエスト」などの新機能を多数追加。ロングフリーズも搭載されており、初代に勝るとも劣らない上乗せ性能を有している。

 通常時は周期抽選で、基本的にはCZがAT突入契機のメイン(直撃あり!?)。CZ「結末ノ儀」に成功するとAT「傾物語」へ突入し、最終的にバトル勝利でAT「倖時間」へと昇格するようだ。

 演出は「猫物語(白)」「鬼物語」「恋物語」など、物語シリーズ6作品をシリーズ最高峰の演出ボリュームで展開。倖時間中のキャラも、その各種物語の6キャラから任意で選択できる。

 2月13日の現時点で判明している情報は以上だが、サミーは先日、2月22日東京ビッグサイト青海展示棟にて行われる「ユニバーサルカーニバル×サミーフェスティバル」にて本機の「新機種最速試打会」の開催を発表した。

 多数の来場が予想される大イベントだが、話題のビッグタイトルをいち早く触れるチャンス。同シリーズのファンはもちろん、少しでも興味が沸いた方も足を運んでみてはいかがだろうか。
 

パチスロ「物語シリーズ」最新作は特化ゾーンスタート!?「新機能」も多数追加!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事