NEW

パチスロ『バジリスク絆2』の狙い目!? 待望の最新台を実戦!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ『バジリスク絆2』の狙い目!? 待望の最新台を実戦!!の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は6号機史上1番期待されていると言っても過言ではない『SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~絆2』について書いていきたい。

 本機はかつての大人気機種『バジリスク~甲賀忍法帖~絆』の後継機だ。純増2.9枚のAT『バジリスクタイム(以下、BT)』で出玉を獲得していく。

 このATは単なる「継続率」ではなく「シナリオ管理」各セット毎に継続率が異なる仕様だ。中には12セットまで継続濃厚になるシナリオも存在するようだ。

 もちろんBT中のバジリスクチャンス(以下、BC)も健在で、当選すればセット継続が約束される。

 通常時のBCの当選には前作同様「巻物」が引けるかが重要になってくる。巻物の確率は約1/72で、当選率は不明だが前作と同様の抽選をしているのではないかという話がある。

 本機の狙い目は天井狙いだ。ゲーム数天井とBCスルー天井の2種類あるがほとんどの場合は重複して狙うことになるだろう。

 ゲーム数天井は有利区間開始から800ゲーム、天井到達で同色BCに当選となる。同色BCはBT当選率約50%と大チャンスで、BTのシナリオも優遇されるようだ。400ゲーム辺りから狙えば充分だろう。

 ただし天井の同色BCはスルーしてしまうと有利区間もリセットされてしまうので注意が必要だ。

 BCスルー天井は8回目でBT当選という仕様だ。スルーを重ねるたびにBTに当選しやすくなるらしく、実戦上では7スルーで当選しているパターンが多く見られた。4スルーからでも狙っていけるだろう。

 これらの狙い目はデータ機では分かりづらい場合がある。筐体右のチャンスボタンを押下すると左のミニ液晶に経過ゲーム数とBCスルー回数が表示されるので、こちらを参考にすると良いだろう。

 今回は座った台は有利区間開始から354ゲーム、BCは4スルーの台。ゲーム数は微妙なところだがスルー回数は狙い目の条件を満たしているので、これくらいでも大丈夫だろう。

パチスロ『バジリスク絆2』の狙い目!? 待望の最新台を実戦!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事