NEW

パチスロ「ビッグが大量出玉」の起点! 最強トリガー突入で「2000枚」!?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パチスロ「ビッグが大量出玉」の起点! 最強トリガー突入で「2000枚」!?の画像1


 小林立原作の麻雀漫画「咲-Saki-」。その人気タイトルをモチーフに据えた最新パチスロ6号機『パチスロ咲-Saki-』が4月上旬、SANYOグループのサンスリーよりリリースされる。

 本機は1G純増約4.0枚の疑似ボーナスを搭載しており、主に通常時の前兆ステージやCZを機に当選。前兆ステージは「清澄トライアル」と「沸く沸くタイム」の2種類で、後者は移行した時点で激アツとなる。

 3種類あるCZは「咲ゾーン」「和ゾーン」「衣ゾーン」の順に期待度アップ。いずれも消化中は青BAR絵柄が揃えば「咲闘牌AT」確定で、そのチャンスは例外なく最低3回は訪れるようだ。

 咲闘牌ATとはボーナスとボーナスをかけた「麻雀バトル」とのループの総称で、ビッグ当選がその起点。30G継続、約120枚獲得のビッグ中は演出発生でチャンスを迎え、最終的にV獲得でバトル勝利がストックされる。

 ビッグには複数の種類があり、白7揃いであれば次回バトルの勝率が大幅アップ。咲絵柄揃いの親番ビッグを射止めた場合は、次回バトル勝利濃厚+ループに期待できる。ちなみに、ビッグを引き当てれば以降、全てのボーナスがビッグ以上になる仕組み。約60枚獲得のREG終了後はCZorビッグ1G連の可能性がある。

 ビッグ終了後は基本的に「麻雀バトル」へ突入し、毎ゲームバトルの勝利抽選。勝利期待度はキャラの組み合わせや攻防パターンで変化し、選択キャラ「咲」、清澄先制、「久」登場などは期待大となる。

 ビッグ終了時の一部などで突入する特化ゾーンは「自摸自摸チャンス」と「自摸自摸乱舞」の2種類で、7G保証の自摸自摸チャンスは毎ゲーム牌獲得抽選。カン成立でバトル勝利がストックされ、青BAR絵柄揃いで自摸自摸乱舞へ昇格する。

 自摸自摸乱舞は10G保障で、狙えナビ発生で大チャンス。赤7揃いでバトル勝利ストック1個、白7揃いでバトルストック2個、青BAR揃いで自摸自摸乱舞ゲーム数上乗せ+バトル勝利ストック1個が約束される。クライマックスバトル突入時の期待枚数は約2000枚に達する。

 なお、BB終了時の画面には設定示唆などの秘密がある模様。内部的にCZ失敗などで加算される「悪持ちポイント」を獲得していると、ボーナス当選時にビッグが選ばれるといった特徴もある。
  

パチスロ「ビッグが大量出玉」の起点! 最強トリガー突入で「2000枚」!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事