NEW

甘デジ『北斗の拳』が「超・連チャン」を実現!「名物メーカー」最新機種が話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

甘デジ『北斗の拳』が「超・連チャン」を実現!「名物メーカー」最新機種が話題!!の画像1

 17日のデビューから上々の稼働を見せている『P蒼天の拳 双龍』(サミー)。

 継続率は「約86.3%」と高継続を実現した。特図2での大当り50%が「10R(約1500発)。偏れば瞬く間に出玉を増やすことができる。「双龍スペック」の名は、伊達ではないだろう。

 出玉性能のみならず演出も進化。「新・天帰演出」や、シリーズお馴染みの「文句予告」など見所は満載だ。多彩な演出とサウンドが、遊技を大いに盛り上げてくれる。

 もちろん良い意見ばかりではないが、まずまずのスタートを切ったという印象だ。長期稼働を実現できるかに注目したい。

 パチンコ業界において高い人気を誇る『北斗の拳』シリーズ。3月には、パチンコ現行機の中で圧倒的な人気を誇る『北斗無双』の最新作が導入される。

P真・北斗無双 第2章 頂上決戦』は、大当り確率約1/199.8のライトミドルタイプ。確変割合は50%となっており、大当りと小当りで出玉を獲得する「突発RUSH」に突入できるかが出玉のカギとなる。

 小当り確率は約1/1.06と、ほぼ毎回転で小当りの獲得が可能。確変大当りが続けば「10ラウンド(約1050発)+小当りRUSH」という強力なループが堪能できる仕様だ。

 新たな演出も盛り込まれるなど、ファン必見の仕上がりと言えるだろう。今なおホールの主軸として活躍している「初代」のような成功を収められるかに注目したいが……。

『北斗の拳』シリーズで注目を浴びているのは、サミー製のマシンだけではない。

 斬新な仕様が話題になった“アノ機種”も動き出した。人気シリーズ最新作が甘デジスペックで降臨。最大継続率「約91%」という仕様が早くも話題だ。

甘デジ『北斗の拳』が「超・連チャン」を実現!「名物メーカー」最新機種が話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!