NEW

パチンコ「5万発」の地獄出し報告も! 驚異の「絶確マシン」が旋風を巻き起こす!? 【激アツ新台実戦JUDGEMENT】

【この記事のキーワード】

, ,

パチンコ「5万発」の地獄出し報告も! 驚異の「絶確マシン」が旋風を巻き起こす!? 【激アツ新台実戦JUDGEMENT】の画像1

 ホットな新台をユーザーの感想を交えつつ掘り下げていくこのコーナー、【激アツ新台実戦JUDGEMENT】。

 今回のピックアップマシンは、藤商事の主戦力マシンが初回100%確変&当れば絶対確変モードというチャレンジングスペックを引っさげて登場した『P地獄少女四』(以下、地獄少女四)だ。

 冒頭でも紹介したように、スペックに特徴のある本機。様々な要素が詰まった新感覚のゲーム性をまずは紐解いてみよう。

 本機の初当り、いわゆるヘソで抽選される大当りは、すべて10R確変となっている。この後に突入する確変モード「地獄少女モード」は確変継続率が50%と通常の機種とは逆転するような流れとなっているが、本機の真骨頂はここから。

 この「地獄少女モード」中に確変を引けば「極ゾーン」と呼ばれる最上位モードに突入。極ゾーンは電サポ83回転で展開され、この特殊ゾーン中の大当りは必ず10R確変&モード継続となるように設計されている。

 極ゾーンのループ率は約75%となっていて、このループによってまとまった出玉を獲得するのである。

 一方、規定回数を消化すると通常の確変「地獄少女モード」へ移行し、再び50%で「極ゾーン」再突入か50%で時短による確変転落かを争うことになる。つまり、本機は安心の中にも大量出玉への挑戦や野心を望めるゲーム性となっているのである。

 極ゾーンという限定された回転数での当りを目指す「ST」的な要素がありながら、その機会を逃しても確変は継続されるどころか、もう一度最上位モードをうかがえるチャンスが訪れる「小当りRUSH」の性格も内包する、極めて特殊なシステムなのである。

 また、初回に振り分けや突破を設けることによって高性能の連チャンモードを確保する機種が多勢を占める中、確変と最大ラウンドを初手で確約してくれるこのシステムは、一連の連チャンフローを含め、多くのプレイヤーの賛同を得られそうな印象もある。

 もちろん、「初回はどの道50%超えないとあかんのか。思ってたほど甘くない」「50%乗り越えて83回以内に当りを引いた先に大して出玉感がない」といった否定的な意見も散見される。

パチンコ「5万発」の地獄出し報告も! 驚異の「絶確マシン」が旋風を巻き起こす!? 【激アツ新台実戦JUDGEMENT】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!