NEW

新ジャンル「おしゃべり」パチスロ誕生! リール逆回転は「一撃1500枚」のチャンス!?

【この記事のキーワード】

, , ,

新ジャンル「おしゃべり」パチスロ誕生! リール逆回転は「一撃1500枚」のチャンス!?の画像1

 新たなジャンルの登場か。岡崎産業が天才少女「みう」を主人公に据えた『みうのおしゃべりパチスロ』をリリース。3月16日より導入が開始される。

 同社は『ジャックポットシリーズ』や『トラッド』シリーズなど、どちらかといえば硬派な印象だ。いきなりの大きな方向転換だけに多くの業界関係者から注目を集めているが、そんな本機は1G純増約2.7枚の疑似ボーナスATで出玉を増やす6号機の中では比較的オーソドックスな仕様。

 ボーナスは「びっぐぼーなす」「れぎゅらーぼーなす」「すぺしゃる」の3種類で、びっぐぼーなすは60G継続=約160枚、れぎゅらーぼーなすは30G継続=約80枚の払い出しが見込める。残るすぺしゃるは111G~555G継続。首尾よく555Gが選ばれた場合は一撃約1500枚を獲得できる。

 主な当選契機はチャンス役で、当選期待度は複数あるモードで変化。「わたわた」突入はAT当選期待度がグッと高まり、最終的にみうから告白されればAT当選が約束される。

 ATに当選すると、まずは「らぶみうじゃっじ」でボーナスを告知。多彩なリールアクションやセリフで期待度が示唆され、左リール停止時の「下段赤7停止」はびっぐぼーなす以上、全リール逆回転はすぺしゃるが確定すると思われる。

 AT中は成立役に応じて1G連抽選が行われ、1G連当選時は「だいすき!ランプ」が点灯。1G連に当選せずともAT終了後は32G間の引き戻しゾーン「スペシャルタイム」へ突入し、天国へ滞在していれば例外なくATへと結び付く。滞在モードはAT終了時のセリフやランプ点灯パターンなどで示唆される。

 通常時の演出には「ハートランプ」演出、「セリフ」演出、「わたわた煽り」演出などがあり、ハートランプ演出はリール上部のハートランプが点灯するほどチャンス。セリフ演出は文字通りいろいろなタイミングでみうがしゃべる演出で、親密度が高いセリフほど期待度も高まる。

  わたわた煽り演出はレバーONで発生し、ボタン停止ごとに点灯段階がステップアップ。最終的に全点灯すれば先述したわたわたへと突入するようだ。

 なお、有利区間完走や特定条件クリアでエンディングへ突入した場合は、みうとの「ウエディング」演出が発生。最大限の「萌え」でプレイヤーを祝福してくれる。

新ジャンル「おしゃべり」パチスロ誕生! リール逆回転は「一撃1500枚」のチャンス!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事