NEW

JRAアーモンドアイ連覇危うし!? 「スミヨン×アドマイヤマーズ」最強タッグが再結成!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JRAアーモンドアイ連覇危うし!? 「スミヨン×アドマイヤマーズ」最強タッグが再結成!!の画像1

 3月28日にメイダン競馬場で開催されるドバイターフ(G1)に出走を予定しているアドマイヤマーズ(牡4歳、栗東・友道康夫厩舎)の鞍上が、C.スミヨン騎手に正式決定したという。

 アドマイヤマーズは昨年のNHKマイルC(G1)覇者。長らくM.デムーロ騎手とコンビを結成していたが、富士S(G3)で9着と大敗したことを機に乗り替わり。香港マイル(G1)からはスミヨン騎手が鞍上を務めることになった。

 その香港マイルでスミヨン騎手を乗せたアドマイヤマーズは、先行勢を見る形で5番手につけると、最後の直線では馬場の真ん中を伸びて優勝。3連覇を狙っていたビューティージェネレーションの夢を打ち砕く、見事な走りを見せていた。

「スミヨン騎手から継続騎乗のOKをもらえたので、アドマイヤマーズの陣営もほっとしているのではないでしょうか? 

 昨年の香港マイル以来の出走となりますが、アドマイヤマーズはすでに帰厩してトレセンで稽古を開始しているようです。さほどいい時計は出ていないようですが、徐々に動きが軽やかになってきた印象を覚えます。万全の状態でドバイに向かってもらいたいですね」(競馬記者)

 今年ドバイターフには日本からペルシアンナイト、巻き返しを誓うアーモンドアイ、海外G1・2勝のウインブライトらが参戦予定。そして海外勢では、引退し種牡馬入りしていたものの、昨年復帰した英国G1馬バーニーロイらが視野に入れているという。

「今年も強力なメンバーが顔を揃えることになりました。ですが日本の競馬ファンの注目の的は、アーモンドアイvsアドマイヤマーズの直接対決ではないでしょうか。この2頭は有力視されていたにもかかわらず、それぞれ最優秀3歳牡馬、最優秀4歳以上牝馬をあと一歩のところで逃しています。それだけに今年にかける思いは強いはず。どちらも負けられないと考えているでしょうし、白熱した1戦が期待できそうです」(競馬誌ライター)

 アドマイヤマーズがドバイでもG1を獲得するのか、それともアーモンドアイが連覇を達成して復活の狼煙を上げるのか。楽しみな1戦となりそうだ。

JRAアーモンドアイ連覇危うし!? 「スミヨン×アドマイヤマーズ」最強タッグが再結成!!のページです。GJは、競馬、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!