NEW

パチスロ「快速」沖スロに続き「超出玉性能」!? 絶好調シリーズ「最新情報」が話題!!

【この記事のキーワード】

, ,

パチスロ「快速」沖スロに続き「超出玉性能」!? 絶好調シリーズ「最新情報」が話題!!の画像1 パチンコ業界を代表する『花の慶次』(ニューギン)が2020年も抜群の存在感を放っている。

 シリーズを通し高いレベルで人気や稼働を維持。爆裂性を武器に、業界のトップへと駆け上がった誰もが認める勝ち組だ。

 近年は厳しい意見も目立つが、前作『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』が再評価されている状況。同シリーズの底力を証明したと言えるだろう。

 そんな『慶次』の2年ぶりの完全新作が絶賛稼働中。『P花の慶次 蓮』がデビューより高い稼働を実現している。

『CR真・花の慶次2 漆黒の衝撃』にて好評を博したV確変ループ機の転落抽選タイプ。RUSH突入率は約63.45%(時短での引き戻し込み)で、約82%という高継続を実現した。

 右打ち中の大当りは確変率100%。その間は「71%」で最大出玉の「約1500発」を獲得できる。『慶次』の名に恥じない出玉性能と言えるだろう。好評につき増産が決定したという情報も存在。長期稼働を実現できるかに期待は高まる。

 話題性ではパチスロ新機種も負けてはいない。ニューギンは1G純増約9.0枚の快速AT沖スロ『パチスロ ハナペカ』を3月2日に導入した。

 1G純増約9枚、1セット10G継続のAT機。32Gのチャンスゾーンと、ATが設定1でも約88%でループする出玉性能が特徴だ。

 フリーズなどから完走できれば「約20分で2400枚」を獲得できる強力な仕様。その破壊力を求めるユーザーが続出中だ。上々の反響が寄せられている『パチスロ ハナペカ』の動向に注目したいが……。

 同社のパチスロに関し興味深い情報が浮上。開発のウワサが絶えなかった「大物」を話題にする関係者が目立つようになってきた。

パチスロ「快速」沖スロに続き「超出玉性能」!? 絶好調シリーズ「最新情報」が話題!!のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事