NEW

パチスロ6号機『サラリーマン番長2』ついに始動! ゲーム性が「超絶」進化!?

【この記事のキーワード】, ,

パチスロ6号機『サラリーマン番長2』ついに始動! ゲーム性が「超絶」進化!?の画像1

 パチスロ6号機市場で快進撃を見せる大都技研。大ヒット作となった『Re:ゼロから始める異世界生活』を発表するなど、その手腕が改めて評価されている状況だ。

 昨年8月には高度な目押しを必要とする「設定C」「設定C+」を搭載した『バンバンクロス』がデビュー。コアユーザーから称賛の声が上がっていた。

 その後も「超Aタイプ」と銘打たれた『PYRAMID EYE』を発表。ボーナス合算確率は設定1でも約40分の1という破格の数値がウリの1台だ。本機も、まずまずの反響を得ていた印象である。

 新時代でも特別な存在感を放っている大都技研。そんな同社は3月2日からの週に驚愕の知識介入機『いろはに愛姫』を導入した。

 6号機では珍しいA+ART機で、ボーナスは150枚のビッグ、40枚のREGの2種類。ビッグ後は必ずARTに突入する。最大の特徴は「押し順当て」が出玉に大きく影響する点だ。

 搭載された設定は「左・中・右・6」の4段階で、それぞれ3択(左・中・右)の押し順振り分け割合のみが変化する。押し順の偏りを見抜くことで出玉率がアップする仕様だ。

 設定6を除く3設定共に機械割は104%に達する様子。独自の「押し偏セブン」への反響は上々だ。好スタートを切ったという印象である。さすがはパチスロ界の「先駆者」と評されるヒットメーカーだが……。

 大都技研に関する情報で最も注目を集めているのは、絶大なる人気を誇る『押忍!番長』シリーズだろう。

 最新作『S押忍!サラリーマン番長2A2』が検定を通過。その動向に熱い視線が注がれている。

パチスロ6号機『サラリーマン番長2』ついに始動! ゲーム性が「超絶」進化!?のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

5:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合