NEW

パチスロ『番長』で「超狙い目」発見!念願の〇〇から「まさかの展開」が⁉

【この記事のキーワード】

, , ,

パチスロ『番長』で「超狙い目」発見!念願の〇〇から「まさかの展開」が⁉の画像1

 大松のパチスロ「ハイエナ」実戦。今回は3月10日の実戦について書いていきたい。この日、近所のホールは「強い日」なので朝から高設定を狙いに行く。

 朝の抽選には流石にコロナウィルスの影響か従来よりも人が少なかった。とはいえ、いつも500人ほど集まるところが今回は350人程度になったという話で行列ができていることには変わりない。

 なぜ大体の人数が分かるのか、というと手渡された抽選番号の数字が346番だったからだ。整列した時に後ろに並んでいたのは4人、抽選後に帰ってしまった人もいるかもしれないが、350人程度だろう。

 後ろから5番目……なぜ前から5番目にならなかったのか。

 この番号では「高設定を狙う」というのは無理だが、実は対案をすでに用意していた。

 以前、このホールの「強い日」の実戦中に、隣の『リノ』がトマトを揃えずに開始12ゲームでボーナスに突入していて強烈に驚いたことがあるのだ。

 おそらく特定の日にラムクリアされているようだ。『リノ』という機種はラムクリアすると状態中(トマトを揃えた後の状態)からの開始になる。今回はそれを狙いに行く。

 ほぼ最後尾で入場するも狙い台はしっかりと空いていた。やはり常連の人たちにもこの情報は浸透していないようだ。

 メダルを入れると2ゲームでリプレイ成立、「あれ?ダメだったかな?」と思って打っていると10ゲームに無事レギュラーボーナスが入賞した。

 してやったり、という気持ちが沸いてくる。しかし、この高笑いは長くは続かずにビッグボーナス1回とレギュラーボーナス2回という侘しい結果に終わった。それでも開始30分足らずでプラス280枚。いったん満足して別ホールに移動だ。

 そこから新台で狙いやすい『地獄少女 あとはあなたが決めることよ』や『エヴァンゲリオン フェスティバル』で格闘し500枚ほど持ちコインを作ることに成功した。時刻は14時を過ぎ、さてどうしようかとホールを回っていると『押忍!番長3』のベル117回という狙い目の台を発見。

パチスロ『番長』で「超狙い目」発見!念願の〇〇から「まさかの展開」が⁉のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事