NEW

錦戸亮「常識外れ行動」に滝沢秀明が激怒!? ジャニーズ圧力で「続編クビ?」事務所ありきの“主演抜擢”の可能性も

【この記事のキーワード】

, ,

 昨年9月末にジャニーズ事務所を退社した、関ジャニ∞及びNEWSの元メンバー・錦戸亮

 そんな錦戸は、昨年頻繫に更新していたSNSへの投稿は今年に入ると激減し、稀に投稿されるTwitterはネガティブな内容ばかりで、その不穏な雰囲気にファンから「精神状態」を心配する声が相次いだ。

「錦戸さんに異変が見られたのは1月中旬頃。『世間は3連休ですね。僕は何連休だろう』とTwitterで発言したり、2月頃には自分が出演していた青春ドラマを一気見したことを報告したうえで、『久々セリフ言いたいなって欲も出てきました』とドラマへの出演意欲も覗かせていました。

さらに若者言葉で“泣いている様子”を意味する『ぴえん』という言葉のみを投稿する謎の行動も。

そんな錦戸さんのネガティブツイートに『仕事があまりなさそうな』『上手くいってないから病んいでるのかな……』と感じてしまうファンも多いようです」(芸能ライター)

 音楽活動は好調も、俳優としてドラマ出演は今のところゼロ。一部報道では、19年に放送された錦戸主演ドラマ『トレース〜科捜研の男〜』(フジテレビ系)の続編が放送される予定だったが、錦戸がジャニーズを退所したことで計画は白紙になったという。

「白紙になった直接的な理由かは分かりませんが、錦戸さんがジャニーズ事務所の滝沢秀明副社長から反感を買っているとの見方もあります。

というのも、先月発売の『NEWSポストセブン』の記事によれば、関ジャニ∞のメンバーがいる前で、スタッフに電話で“独立”の相談をしていたとか。こうした無礼な対応が滝沢副社長を激怒させた可能性が高いようです」(記者)

 滝沢に嫌われたとなれば、少なくともジャニーズが絡むメディアへの出演は極めて難しいだろう。また、ネット上ではこのような指摘も。

「錦戸さんはドラマへの出演に意欲を燃やしているようですが、それに対して『だったらジャニーズ辞めない方が良かったのでは』『そもそもジャニーズありきのドラマ出演でしょ』といった意見が目立ちます。

やはり、ジャニーズという肩書きがあったからこその“主演ドラマ抜擢”だったのでしょうか。俳優としての実力というよりも、その“ブランド力”に注目が集まっていたのかもしれません」(別の芸能ライター)

 ジャニーズという強大な“後ろ盾”を自ら放棄した錦戸。まさに“自業自得”か。

錦戸亮「常識外れ行動」に滝沢秀明が激怒!? ジャニーズ圧力で「続編クビ?」事務所ありきの“主演抜擢”の可能性ものページです。GJは、エンタメ、, , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

関連記事