NEW

現在の「パチスロ」ラインナップは最高!!【濱マモルの のほほんコラムVol.37~愛姫から見るパチスロ愛~】

【この記事のキーワード】, , ,

現在の「パチスロ」ラインナップは最高!!【濱マモルの のほほんコラムVol.37~愛姫から見るパチスロ愛~】の画像1

 とんでもない出来事を目の当たりにした。パオン・ディービーの『いろはに愛姫』、その後ろに張り付いて3択の押し順をカウントしているヤツがいたのである。

 愛姫は設定「左」「中」「右」「6」の4種類で、設定ごとに3択押し順の第1停止発生率が変化する仕様。たとえば設定左ならば左第1停止が50%、中第1停止と右第1停止が25%となり、設定が示す第1停止の押し順を常に押し続ければ機械割が「104.1%」までアップする反面、見当違いに押し続けてしまうと「96.8%」までダウンする。設定6は押し順振り分けが一律33%で、機械割は106.0%だ。

 要するに、基本的に愛姫で勝利するためには如何にして早く設定を見抜けるかが重要。仮に時間をかけても身銭を削らなければ当然、安定した収支が見込めるわけであり、張り付いていたヤツはノーリスクで美味しいところだけをいただこうと考えていたのだろう。

 パチスロを打つからにはしっかりと勝ちたい。気持ちは分からなくもないが、個人的な意見をいわせていただくと設定推測はパチスロにおける醍醐味のひとつ。店のクセや周囲の状況、台の挙動などから良し悪しを見極めている時間が楽しいわけであり、ただ張り付いてカウントしているようなヤツにパチスロ愛はない。

 パチスロではなくて金が好きだというのならば、もっと割の良い仕事が山ほどあるだろうと思うのである。まぁそもそも働きたくないというのが根底にあるのだろうが……。

 巷では、「愛姫は甘過ぎる」といわれているらしい。近所のホールは連日フル稼働。25%のヒキに振り回されているのか、甘いどころがガッツリ負けているのを何度も目撃しているが、そのような状況だけにフラリとホールへ足を踏み入れても空いていることはなく、ショールームでは数度試打させていただいたものの、いまだ触れられていないのが現状だ。
 
「じゃあ朝イチから打てばいいじゃないか」。

 ごもっともである。ただ、よくよく考えていただきたい。

 神聖なる朝イチのホールには、夢がつまっている。『グレートキングハナハナ』の設定6であれば機械割は「112%」だし、『ニューパルサーSPⅡ」の設定6でも機械割は「108.9%」。幸運にも『闘魂継承 アントニオ猪木という名のパチスロ機』の設定6を掴めたならば、その機械割は「114.9%」にも達するのである。

 そんな中、朝イチから愛姫に走れるか。答えは否である。

 もちろん、愛姫に設定6が投入される可能性もゼロではないが、基本的に左・中・右のいずれかだと考慮すると、夢溢れる状況下でハナから104.1%に甘んじることはできない。『パチスロディスクアップ』と同じく、あくまで保険。

 結局、何がいいたいかというと、こんなに魅力的なマシンが後ろに控える現在のパチスロラインナップって、つくづく最高だなぁと感じている今日この頃なのである。
(文=濱マモル)

   

現在の「パチスロ」ラインナップは最高!!【濱マモルの のほほんコラムVol.37~愛姫から見るパチスロ愛~】のページです。GJは、パチンコ・パチスロ、, , , の最新ニュースをファンにいち早くお届けします。ギャンブルの本質に切り込むならGJへ!

Ranking

11:30更新
  • パチンコ・パチスロ
  • 総合